月別アーカイブ: 2024年6月

2024年06月21日

杦さん

入り口に 茅の輪 6月らしいしつらえ まだ舞鶴の鳥貝が出て 今年は鳥貝に恵まれている 今日が最後かも。氷の 氷室も手が混んでいて涼しさが増す 鮎の塩焼きもウルカのタレで食が増す。
さんきらいを使った八寸も一般人では気づかない使い方に驚く。料亭のようなしつらえに毎回感嘆
来月は祇園祭ですね。楽しみです。

2024年06月15日

生花ゼミ

3ヶ月ぶりのゼミ教室 クラスの皆様と会うのも久しぶりです。皆様お元気でお変わりなく 生け花に意欲を燃やしておられます。50人弱の人数は、教室満杯。柴田先生人気です。いつも小さな立て花を生けてるので、今日は少しだけ大きめサイズのお花を入れました。楽な差し口にホッとします。立て花は難しいこと再確認しました。大好きなこの時期のお花 柏葉紫陽花 お友達のお庭からのプレゼント 花材は大切です。すっきりといいなあ! と柴田先生も褒めてくださいました。うまく入る時は一発で決まるのです。悩んでいる時はあれやこれや 最後まで上手くいきません。そんな時は スッキリと全て取り外して 最初からやり直しが一番です。気分転換してから また 始めましょう。今日はスッキリ!

2024年06月12日

三味洪庵

だあれも通らなかった通り(路地)地味なお餅屋さんやお惣菜のお店があったところ 急に行列のお店が!お蕎麦屋さん 外国の方も並んでいる。お蕎麦だけの方(単品)は並ぶ。予約は 箱弁当にお蕎麦。4500円。2段にありきたりのお弁当が!酢橘そば 中々美味しい お蕎麦もしっかりしていて美味しい。が、並ぶのは嫌。でもお弁当付きも嫌 どうしましょう!

2024年06月06日

アニエスベー

祇園町花見小路に 町家バーだった建物が アニエスベー カフェと洋服屋さんブティックになっている。入ってみると以前の“牡丹”と言う芸妓さんがしていたバーとは全然変わっていて カフェの奥は坪庭 その奥は離れ 離れは個室になっていて8人くらいが入れるテーブルに!2階は吹き抜けでブティックになっていて洋服などの販売。表からの暗い雰囲気とは違い 坪庭の緑が爽やかな明るいカフェ 軽食もありドリンクだけでも良い。花見小路もフランス化してくるのかしら?でも近所にあった マカロンで有名な laduree は閉店された。外国人観光客は入らないかも!続くと良いですね。

2024年06月02日

両国国技館

初めての 両国国技館 地方のお相撲は行きましたが、国技館は初めて!やはり凄い。流石ですね。
お茶屋さんの件数も半端なく威厳があります。通路も広くてお土産屋さんや食堂も500円で一人ちゃんこ鍋 も食せるサービス。何時間でも楽しめます。私は13時30分に入りました。広くてわーい。興奮します。TVしか見れない 優勝力士のパネルも初めて!正面席で見やすい。名物の焼き鳥を食べながら 酎ハイやビールなど楽しまれてまるでピクニックです。私は枡席で食べる習慣がないので慣れないですが、男衆さんが最後の注文を聞きにきた時に アイスをお願いしたら なんと国技館アイスでした。ワーイこれも初めて!13日目 大の里が 優勝候補 今場所は初優勝しました。
おめでとうございます。悪させずに真面目に頑張ってくださいね♪秋場所は大関かな?
怪我せずに!また、行きたいなあ!日帰りでも十分満喫しました。