カテゴリー別アーカイブ: 生花

2018年11月10日

池坊展 六角

池坊展が昨日より、六角堂の家元のビルでも始まりました。全国からの門弟さんも、土日にかけてご入洛されます。高島屋と六角あたりは賑わいます。
家元の道場 会場には、高弟さんや家元の作品も出ております。家元席 池坊 専永家元と表千家前家元 現 千 宗旦様との合作のお軸がかかっております。世の中にあまり出ていない貴重なお軸です。一見の価値あります。秋らしい枯れた作品にお軸の朱赤がとても印象的でした。これも計算の上ですかしら。

2018年11月07日

池坊展

今年も 京都高島屋 池坊展 が11/7〜11/12まで 開催されています。今年のテーマは 池坊大作戦 ちょっと軽めでダサいネーミングですが、やる気満々。会場も明るく見やすいですね。家元の作品は、白樺と枯れ葉🍂で陰影を表現されていました。お孫さんの池坊専宗さんの作品も出ていて、凄いステキです。前回出た作品とは同じ人が?と思うくらい上達していてびっくりです。かなり良い先生に指導された成果ですね。他のベテランさんは恥ずかしい。本物。将来の47世有り!と思いました。こういう作品続く事期待します。会場には、舞妓さんの姿も!京都ですね。先週は、他のデパートで 京都諸流の新人作家生け花展とお菓子のコラボがありました。池坊もフルートとか書道とかのコラボがあります。一般客は、目先が変り楽しみです。でも、池坊展だけは、コラボしないで欲しかった。お花だけで勝負して欲しい!寂しい気がしました。わたしだけかなあ。時代に流されずにいて欲しい。何でもコラボ。違う気がするのですが。歌舞伎も生け花も日本文化!どこを向いているのかな?

2018年10月12日

Chanel RED

ChanelテーマRED
10月13日〜21日まで京都 六角堂で、イベントがあります。
六角堂といえば生花発祥の地 池坊 です。
境内 池坊ビルの中などで盛大に行われます。
お化粧をしてくださるイベントもあり、申し込みパンクです。
境内がREDで埋め尽くされていて、日本では無いような印象も受けます。楽しみです。
烏丸ステージには、Chanelのテーマに合わせて、池坊の三浦大先生が、
日本を代表する生け花 立花 の大作を生けられました。
松を使った日本を象徴するような素敵なお花です。合わせてご覧くださいませ。
キムタクさんのお嬢様 kokiさんは、来ないでしょうね?

2018年07月10日

生花ゼミ

豪雨に見舞われた先週 数人のメンバーはまだ京都へ到達することが出来ず、また出席したかたは、宅配便が到着せず。というような今期のゼミです。集まった方は、この三日間は贅沢な時間ですね。と感謝しながらのお勉強です。
1日目
黄花ホトトギス
2日目
挿花百規 から 専定さんの燕子花

2018年05月02日

渉成園(枳殻邸)池坊生け花展

京都 東本願寺 渉成園 私たちは 枳殻邸(きこくてい)と呼んでいます。キコクといのはからたちの植物を言います。池坊の松永教授と一門の方達がご縁あってこの場所で花展をされることになりました。素晴らしい庭園とのコラボ。 閬風亭での開催。立花は藤を、燕子花 夏櫨 季節感溢れるお花がいっぱいでした。お弟子さんも5歳の子供さんもLEGOを使っての生け花。楽しさいっぱいの花展でした。明日2018/05/03まで開催。是非お運びくださいませ。

2018年05月02日

2018年04月15日

もう 咲いてもいい?

2年間咲かなかったら、牡丹の花が、一週間前から、小さく蕾が色をおびて来ました。土日は雨と風 早く咲いて散ったら困る。と手を合わせてお願いをしてました。小雨の中こんなに大きくなって〝もう 咲いてもいい?〝と言いたそうです。
〝ん、んもう、いいですよ〝と今朝語りかけました。お花とは会話が出来るのですよ。信じられないでしょ!本当なのです。生け花でも 〝藤の花に 明日まで頑張ってね〝というと聞いてくれます。お花は生きているのですから!あー楽しみな牡丹の開花。

2017年12月12日

柴田ゼミ今年度修了式

ゼミは、一年四期、生花ゼミは今年で修了式を迎えました。頑張りました。
池坊七夕会 高島屋会場にも作品を出瓶させて頂きました。
今期は、旬のお花シクラメンをお勉強しました。
身近なお花も生花に素敵です。来期も引き続き挑戦します。

2017年12月06日

池坊 香港支部五周年

池坊 香港支部五周年の行事に行ってきました。支部長の梁さん 香港の市庁舎の横のシテイセンターで花展開催 140瓶出瓶でした。凄いですね。香港日本総領事ご夫妻も臨席され 池坊専永家元と並んで テープカットではなくて、支部の方が生けたお花に足すと言う趣向。気持ちが通じ合う暖かな合作と言う感じですね。会場は 三具足や二重いけ 泊まりぶねなど伝統的なお花もあり、会場は入場制限するほどの盛況でした。2日で2700人も入場者があり日曜日の人数が楽しみです。とメデイアの取材も受けてられました。梁支部長 ステキなファッションで京都で購入されたと言われてました。でも、オープン式典は紋付羽織袴の正装でした。生徒さんは若くて綺麗な方ばかりの男女 今後が楽しみです。羨ましい!

2017年11月08日

池坊 展

今年も京都高島屋 池坊展 が本日始まりました。朝9時半から 家元 市長など来賓を迎えてテープカットの後 巡視が始まりました。会場は暑くてムンムン。今年は特別コーナー 40世池坊 専定 挿花百規 専定を訪ねて!と言うコーナで、私も水木曜日の二日間出瓶しております。生花のゼミのクラスでのお勉強の中で、5、6年専定さんを研究室でお勉強してます。なかなか、当時としては斬新なスタイルで自然を生かした粋な作品です。お花が少なくて難しいです。図版の通りには生けられなくて苦労しました。プロ好みのコーナーです。素人さんには、簡単過ぎてこんなの出来るね。と言われそうですが、簡単なのが難しいです。
巡視には。次期家元が回ってこられました。作品にまだ馴染みがないのか、言葉も少なかったです。少し残念でした。2期3期と入れ替わります。お楽しみに!
家元の作品も斬新で落葉と水のコントラストが夕陽が沈む映像が見えそうです。
高島屋会場 11月8日〜13日
池坊会場 11月10日〜13日まで