ブログ」カテゴリーアーカイブ

2022年01月14日

京都8センチ大雪

今朝 大雪の京都です。8センチも積もっていると ニュースが言ってました。雨戸を開けると すごーい。走っている車にも雪が積もっていて動画を見ているようです。午前11時頃には スーと溶けましたが、 プランタンの植物はまだ寒そうです。ドライヤーで溶かしてあげようかなあ?いやいや 自然が良いです。予定のない日は楽しめますが、お出かけの予定の方には辛い足元になります。

2022年01月13日

弁財天のフルーツ大福

フルーツ大福 と言うと 養老件と思いますが、この度 弁財天のフルーツ大福 を頂戴しました。養老件は 柔らかい大福に 生クリームと餡子とフルーツが入っていて洋菓子のような大福です。
弁財天のは フルーツがメインで薄く白餡が巻いてあり外側が大福です。フルーツが立派なので中々半分には割れず 糸がついていて切るようです。インスタ映えするので凄く評判だそうです。
フルーツも吟味して売れすぎず固すぎず 頃加減の美味しい
バランスの良い大福です。珍しい物が沢山ありますね。ご馳走になりました。

2022年01月11日

杦さん

お正月から “杦さん” お玄関にはお正月らしく 大王松 が。お盃にもお酒と金銀箔が 白味噌と雲丹 大間のトロが丁度良い加減の中トロ ぐじと箔のお椀 伊勢海老は雲丹ソース 八寸は フグ皮 いくらなマスク カラスミ餅 鮑 ばちこの子 黒豆 根引の松を添えて 小柱のかき揚げ 熊のしゃぶしゃぶ 締めは小海老の天丼 クワイを揚げたお菓子 薄味の丁度良い加減のお料理です
今年も楽しみな 杦さんです


2022年01月07日

祇園甲部 始業式 2022

今年に入り急に オミクロン株の感染者が増えてきました。沖縄県は1400人超です。また 蔓延防止法が出ました。京都はギリギリですが、祇園では芸舞妓の始業式が行われました。工事中の歌舞練場ではなく 八坂倶楽部です。例年の 芸舞妓の売花奨励賞 の表彰はなく通常の形式的な儀式が行われて終わりました。一力さんの前には ご挨拶に来る舞妓さんを待つ 撮影の方々が多く見えました。早く with corona になる日が来ますように!

2022年01月06日

池坊 初いけ

新年1月5日は 池坊の初いけ 昨年は コロナで ひっそりと少人数で行われました。今年は 例年の4分の1の人数500人で制限されて催されました。希望者は多かったのですが まだまだ密にならないように気をつけて気を引き締めて始まりました。全国からのお弟子さん方は楽しみに京都に 初いけ に来られたそうです。45世池坊専永家元も 道場に新年のお祝いに 蘭と梅の2種を使った生花 を伸びやかにいけられました。

2022年01月04日

割烹 さか本さん

お正月三が日 年末からの家ご飯に飽きた頃です。祇園さか本さんが 営業されていたのでお願いしました。さか本さんはお父様からのご贔屓。二代めの龍太さんとは、お茶のお稽古仲間です。真面目にお昼の少ない時間にお稽古に来られる真面目なご主人です。
お正月らしく 黒豆 カラスミとおめでたいお料理 蒸し鮑 肝タレ 振り湯葉 地方からの方々は喜ばれます。まな鰹味噌漬け 蕪蒸し すっぽん鍋 牡蠣フライ 生物が入荷困難な時期 食材に工夫を凝らしてのお正月料理 初外食 今年もお世話になります。

2022年01月03日

佐々木のお出汁

お正月 お雑煮のお出汁 鰹昆布出汁 ですが、最近は高級料理屋さんからお出汁のもとが沢山出てます。茅乃舎の出汁 が出た時は衝撃でした。こんなに簡単に美味しいお出汁が作れる。と。今まで だしの素 とか心痛みながら使っていましたが、これ超美味しい。と驚きました。どんどん高級料亭からお出汁が出て 一袋1回分ン百円とか。お出汁に高すぎる!と思っていたら あの佐々木さんから超美味しい(お出しとっている間から料亭の香り)がして コクがあり鰹風味半端なくお醤油入れなくても美味しいお出汁です。絶対におすすめです。他の高級料亭からも出てますが、これ一番です。今のところ。一度お試しくださいませ。でも、使い分けおすすめです。煮炊きは 他ので良いですよ。佐々木さんのお出汁は お雑煮とかお吸い物でないともったいないです。

2022年01月01日

2022年 元旦

明けまして おめでとう ございます。今年もよろしくお願い致します。
昨夜 大晦日からの雪は 裏庭に少し残りましたが 元旦は晴天に恵まれて幸先の良い日になりました。床の間には 虎の掛け軸 掛けました。何回目ですかしら?お庭の竹切って 立て花 も!
お雑煮は 白味噌 京都吉兆さんと天神野口さんの おせちを食べ比べしました。吉兆さんは お酒のアテに良い少しずつ頂く高級食材ばかり 野口さんは おせちらしく煮物が多く どれも甘口で美味しくて 迷い箸 になります。大人のお正月はこんなもので あまりバリエーションがないです。シャネルからいただいた ノンアルコールのスパーリング飲料で乾杯しました。夜は 比良山荘から届けていただきました
“月鍋”熊のお鍋で 元旦は楽しみました。
今年も 美味しいものばかり 健康で頂けますように! よろしくお願い致します。

2021年12月31日

懐かしい方々とのお別れ

瀬戸内先生がご逝去されたとTVで知った時 ふと先生との写真があったこと思い出しました。ありました。私が舞妓さんで先生はまだ得度前。確か 京まんだら と言う本の取材か?確かではないですが、良く祇園に通われてました。結構な頻度で来られて数年ご贔屓になってました。長い間お目にはかかっておりませんが、その頃のこと思い出して懐かしく写真と会話しました。あと、田村正和さんもご逝去され こちらも舞妓から芸妓になった頃ご贔屓になってました。勿論独身時代のことです。
大阪 新歌舞伎座での公演 朝日TVまでお迎えに行ったことも!京都に良く通われてました。東京にも呼んでくださり お兄様のお店(六本木)でもご馳走になりました。でも 何故かマーちゃんが何か食べている印象がない。不思議ですね。いつも飲んでばかりいましたね。面白いのは 1970年大阪万博に 奥様との婚約時代私もご一緒に行ったことです。3人でマーちゃんが運転をして。まだ子供だったから お邪魔だとか気が効かなかったのですかしら。それとも カムフラージュでつれてくださったのか?懐かしいです。奥様 英語ペラペラでカナダ館の館長さまみたいな方とお話しされたり 並ばずに ソ連館の月の石 見たことも懐かしいです。ずっとご連絡もないですし 芸妓辞めて繋がりもないですが、青春の思い出 として私の人生の華やかな思い出です。今後も懐かしく大切に心に残しておきます。さようなら!
今年も 私のブログに来てくださってありがとうございました。また 来る年も楽しい情報お伝えしたいと思います。早くコロナが収束され 海外の情報もお伝えできれば と思っております。
どうぞ 良いお年をお迎えくださいませ。

2021年12月30日

居酒屋 木田さん

美佳さんがご招待してくださる 恒例になりました 祇園木田さん 暮れの数日だけ特定のお客様を寄せて メニューを居酒屋風にされます。いつもはお決まりのコース料理なので 木田さんもお客様もお互いにお遊び気分を楽しみます。100種類はあるかと思うほど多いお品書き 今日は、アライグマなんて書いてあり 宗匠が注文されましたが、あまりお口に合わなかったそうです。少し固いお肉。やはり 月の輪熊が美味しいそうです。
菊菜の胡麻和え カラスミ餅 牡蠣フライ フグの白子焼きにタップリトリュフ フグの白子の茶碗蒸し 焼き豚と野菜 おでん なんと佐々木組の小川さんのお料理が“食堂小川の手羽先 ”と言うメニューも。後輩だからと メニューに追加されたそうです。これが一番美味しかった。と言った方は誰ですか?締めは 太巻き 鰻丼 蟹チャーハン デザートは マスカルポーネのアイス あー楽しいお食事会でした。今年も沢山 美味しいお料理頂きありがとうございました。体調も良く元気に過ごせたからこその 食事会です。来年もまた色々楽しめるように!ご馳走さまでした。皆さま お元気で!明日からは、ずっと家ご飯です。