月別アーカイブ: 2018年10月

2018年10月16日

Chanel RED まつり

土日月の三日間で
六角堂に12000人(記念品をもらった方の人数)が、来られました。
凄いですね。
どこからの情報?
どこから来られたの?
若いお嬢様方がどんどん見えます。
今回の ノベルティグッズは、この五色リップです。
これゲットするために!かも。
秋を感じながらChanelの赤を。

2018年10月13日

Chanel RED

朝から こんなに賑わってます。
前夜祭は、景色だけ!
朝からは行列出来てます。凄い人出ですね。
人気あります。京都とのコラボ。

2018年10月12日

Chanel RED

ChanelテーマRED
10月13日〜21日まで京都 六角堂で、イベントがあります。
六角堂といえば生花発祥の地 池坊 です。
境内 池坊ビルの中などで盛大に行われます。
お化粧をしてくださるイベントもあり、申し込みパンクです。
境内がREDで埋め尽くされていて、日本では無いような印象も受けます。楽しみです。
烏丸ステージには、Chanelのテーマに合わせて、池坊の三浦大先生が、
日本を代表する生け花 立花 の大作を生けられました。
松を使った日本を象徴するような素敵なお花です。合わせてご覧くださいませ。
キムタクさんのお嬢様 kokiさんは、来ないでしょうね?

2018年10月11日

韓国料理 ほうば

だんだんと予約が困難になってきた、大阪 ほうば!今回のメインは松茸。
まずはお決まりのナムル15種。もう、説明も不要なのですぐに始まりました。お連れは、マッコリ!上澄みが美味しいとマッコリも微炭酸なので進みます!と女性二人亀で注文。続いて フカヒレと銀杏と貝のチヂミ 大きな伊勢海老の焼酎漬け グリグリとかみごたえがあり甘い。松茸の濃いスープに松茸が!珍しく馬刺しのユッケを海苔で巻いて。キンキの辛味噌煮チムです。白いご飯と一緒に、夏 名残の冷麺 カボスかと思ったら、内緒で店員さんが ライムです。と教えてくださいました。デザートは梨のスープ。これ 毎朝飲んでます。梨を沢山頂いた時は贅沢に毎朝 梨のジュースに。時々ミルクやバナナを足して美味しいですよー。次回は、白子や雲こや蟹のシーズンですね。大流行りのお店です。ご主人のあらいさん 愛想よくイケメンです。

2018年10月11日

Liberate. Patisserie boulangerie

パリ 東京 のお店が京都に出来ました。つい最近。東洞院通り六角下がる 西側
プラウド東洞院 と言うマンションの一階です。イートインもあり、スウィーツとパンのお店です。私が入った時は女性ばかりで男性は入りにくいみたいですが、広いので気楽に入れます。さあ肝心のパン🥐フランスだとやはりクロワッサンですね。合格です。リッツ・カールトンのピエールエルメのクロワッサンを一押ししてましたが、こんなに気楽に買えるお店があるのならこちらの商品で十分です。パンオショコララもいけますし、ゴマのパンも美味しい。何より私が今まで日本で、探せなかったパン。pain liberate これが思い通りのパンでした。このパン見つかってもう、他はいらないくらい嬉しいです。お好みが人それぞれ違うので、信用しないでください。私は、大好きです。4分の1サイズで900円と少し高めですが、皮はパリッと中は重みがあってきめ細かくずっしり。最高です。見つかってよかった。ちなみにクロワッサンは、サイズが大きくパリパリ!320円 パンオショコラは360円です。お試しあれ!おススメです。

2018年10月10日

南座 京都

耐震工事をしていた、京都四条 南座 が、後22日で開場されます。金ピカの綺麗な建物。夜にはライトアップもあります。四条に浮かんだ重厚な劇場 待ち通しいです。11月1日は、白鴎 幸四郎 染五郎 三代の襲名興行が始まります。楽しみい!

2018年10月07日

祇園山口 イタリアン

紹介制のイタリアン 祇園山口 さんに、温習会の後 寄せて頂きました。満席とあってお二階の個室でゆっくりとお話しもできて、ゆっくり頂きました。
ガラスの蓋に柚子が、香りを楽しんでお料理に続きます。。松茸と雲丹ジュレのソース 甘鯛のお刺身をかぶらのムースと一緒に薄切りかかぶらに包んで、キャビアと共に。黒イチヂク煮にフォアグラと蕎麦の実 香ばしい味わいです。三輪ソーメンのパスタを鮎の出汁でサラッと口当たりが爽やか。続いて温パスタ毛ガニと菊の風味が秋を アワビのステーキと松茸のリゾット ステーキは40gにしてくださいました。熟成ヒレ肉がお箸で切れます。ソース 塩 山葵をお好みで!デザートは、栗のムース中に栗がそのままトリュフが秋がたっぷり。ハーブティーと一緒に!
山口さん 秋満喫です。イタリアン ジャパンですね。新鮮な食材を活かしたイタリアンです。

2018年10月04日

比良山荘

10月に入り秋めいてきました。東京から吉川さまをお迎えして大阪からのお友達 湯川さまと村上様がひと月遅れの私のお誕生日会をしてくださいました。皆さま初めての、滋賀県 比良山荘 熊鍋で有名なお料理やさんです。今月は、落ち鮎と松茸です。まずは、松茸と銀杏の天ぷら 八寸は 鹿のロースト ムカゴ ゼンマイ寿司 鮎のなれ鮨 ヤマメ 栗 松茸 ほうずき 土瓶蒸し お造りは、鰻の炙りと鯉 落ち鮎焼き 月とスッポン ツキノワグマとスッポンです。熊鍋の時期に来れないので、少し熊の味を食する事が出来て大喜びです、是非とも本格的な熊鍋を予約したいと言われてました。幽庵付の落ち鮎 イチヂクのゴマ 最後はやっぱり 鮎と松茸ご飯です。鯉こくと一緒に!お屋敷をリニューアルされてお庭はせせらぎの音と少し早い紅葉と秋桜 ススキで秋満喫です。駐車場が以前より狭くなってしまいました。秋もステキな、比良山荘です。吉川マダム会 ケーキも用意してくださりありがとうございます!

2018年10月03日

温習会

10月1日から 祇園の温習会 が始まりました。場所は、春秋座 午後四時からです。
芸舞妓さんのお稽古の成果が試されます。人数は私たちの時代とは違い少なくなりましたが、皆さん頑張ってますので、見に行ってあげてください。料金は少し高め
一等席 8500円 出し物は五番 あります。舞妓さん 若い芸妓さん 中堅芸妓さん ベテラン芸妓さん 最後の追い出しは、若手芸妓さんです。

2018年10月01日

秋の味覚

秋になりました。お届けのも豪華な松茸と今年は豊富な秋刀魚。台風の休日は豪華に家ご飯です。勿論 焼き松 牛肉と松茸煮 松茸ご飯 ですが、濃い味好きな方には、松茸ご飯に鰻を混ぜます。残ればおにぎりにして明日に。超美味しいのです。最高に贅沢ですが、美味しく食べるコツ。これ 割烹木田 さんに教えて頂きました。さすがです。