月別アーカイブ: 2021年1月

2021年01月19日

祇園 山口さん

新年から贅沢に イタリアンの山口さん 目立たずに静かに顧客さんだけ営業されていて コロナでも余り関係ないです。今日は少し早い時間に寄せて頂きました。 
まずは 金柑にフォアグラ炙り 甘くてカリカリして美味しい 白ぐじお刺身にカブラおろしと雲丹 タップリのトリュフ 牡丹海老と食べられるお花のカッペリーニ にカラスミタップリ 鮑のステーキとホタテのリゾットにバチコ 塾生ステーキにタップリトリュフ 胡麻のブランマンジェ 半年ぶりの山口さん やっぱり美味しいですね。行けて良かったです。

2021年01月14日

チヂミ

コロナ禍 ついに2度目の “緊急事態宣言”が京都にも出ました。1月14日から2月7日まで!
といっても 何か特別に変わることもなく、過ごすしかありません。たまに行くデパートかスーパー ドラッグストア 美容院 ネイルサロンなどです。自宅で過ごすのもほぼ一年間でなれました。人に会うのも1日三、四人程度。結構な自粛です。家ご飯が多いので お料理の腕前も上がります。
チヂミを雲子で作りました。美味しい。河豚の子でもたらの白子でも大丈夫です。讃岐うどんには、明太子とカラスミと温泉卵。温泉卵は、大分の“蘭王”が最高です。
是非お試しください。絶品です。

2021年01月09日

七草粥

あっという間の お正月7日 食品店には七草粥のセットが並んでいて、手に取ってしまいました。
当日は 主人はお粥が苦手なの。、本当は 朝食に食べるものなのですが夕食にしました。私一人分なので、七草粥+キャビア を。 なんだかお粥がリッチになりました。横で キャビアのお粥? と驚いていました。たまには飲めない人にもご褒美です。

2021年01月07日

祇園甲部 PCR検査

今日は例年なら 祇園甲部 始業式 です。今年は 中止。昨年11月にコロナ感染者が、芸妓さんや仕込みさん 女将さんの間に20人強出ました。すでに落ち着いてはいますが、感染されて完治された方に会うのは怖い。美容院も整体院も避けてしまいます。かかっていない 濃厚接触者の方も 色眼鏡で見てしまいます。ごめんなさい🙏 しばらくは感覚開けます。1月4、5日には、芸妓さんや仕込みさん 6、7日には関係者(パートさんや男衆さん)とかもPCR 検査されました。一応 営業は6日から許可されてますが、現役芸妓さんが言うには“予約も取り消し ご飯食べもなく予定が全然ないのに、検査しても意味ない”と ぼやいてました。本当にその通りです。明日から 東京は“緊急宣言”京都も 200人近く出てます。いつになれば 楽しい祇園に戻って来るのでしょうね。
都をどり 出来ますことを祈ってます。もう、お稽古にはいる時期です。

2021年01月05日

米村さん

おせち料理が済んだころ 3日の日は “米村さん” 丁度良い加減のころですね。新年もコロナで引き継いで自粛のお正月、運動もせずこの頃のお出かけは嬉しい。お玄関は 仏手柑が飾られていて 米村さんの趣味の良さが伺われる、ホッとしたお飾り。お店は2日の日からの営業。
まずは スッポンスープとカブラ餅 綺麗に並べられた 牛肉カルパッチョにキャビア 雲丹
からすみ昆布締めマッシュルームトースト 抹茶ブリオッシュ白海老トマトファルシー
蛤のグラタン冬トリュフ 河豚のサラダ 伊勢海老とヒラメブイヤベース ナマコの冷製パスタ 
黒毛和牛 デザート 中々デザートまではたどり着けないです。
刻一刻 旬の食材に合わせて最上の美味しさを引き出す、料理人の仕事 枠に囚われず変幻自在のお料理人 米村さん 今年も楽しんでお料理しています。美味しかったです。 

2021年01月01日

おせち

2021 あけましておめでとう ございます。本年もよろしく お願いいたします。
昨年はずっと在宅の自粛生活だったので、それが身について 暮れからお正月の切り替えがなくて、だらだら年を越しました。我が家のお正月のおせちは 主人のおかげさまで 頂き物です。
嵐山吉兆 天神野口 東京黒木(これはお知り合いの方から頂きました。)三件食べ比べです。
超高級 おせち競演 贅沢な楽しみです。一生に一度の贅沢です。でも、内容はほぼ同じ余り変わりはないです。野口さんは、全て火が入っています。からすみまでも焼いてある。吉兆さんは、おにしめが少なく、お酒の高級おつまみが多いです。金箔もついてました。黒木さんは、東京なので少し味が濃いですが、からすみなども分厚くてキャビアも瓶ごと付いてます。買えないですね。幸せな食卓からの新年です。

東京 黒木さん

天神 野口さん

嵐山 吉兆さん

暮れには、美佳さんもご訪問くださいました。