月別アーカイブ: 2022年11月

2022年11月23日

HERMESの手仕事

京セラ美術館で HERMESの手仕事 という 世界を回っているイベントが京都で開催されました。初日の22日 早速行ってきました.10時からの方がまだ会場を見ているのに 10時30分の方々を案内する。という人数が倍になった会場です。この次の11時の方が入ってきたらどうなるのかしら?と心配しました。会場はさまざまな 手仕事の職人さんが ブースごとに実際にされていて 皮で作ったオルゴールやスロットマシーンの機械で HERMESのスカーフ柄を合わすというゲームのような機械を実際にさせてくださる。スカーフ柄での塗り絵 などワークショップもあり 誰も進まないです。楽しい手仕事に魅了されながら楽しんで写真を撮ったり説明を聞いたりと 楽しいイベントでした。流石にHERMES 遊び心も満載のイベントです。全国から来られるHERMESファン 堪能されることでしょう!

案内の男子もHERMESのお洋服

2022年11月21日

璃庵 六本木

團十郎襲名公演の後は 六本木の “璃庵” さんでお食事
六本木ヒルズのすぐ近くに位置していて ほんと便利な場所です。京都の “祇園ろはん”の
板前さん 萬谷くんが 東京でお勤めされているので 行ってみました。素敵なカウンターでしっくりした内装です。高そう!と思いました。東京ですから!珍しく一品料理で好きな注文が出来る。萬ちゃんが 好きそうなものを用意してくださいました。
栗の飯蒸し 香箱蟹 キンキの煮付け 柿の胡麻和え シュウマイ カツサンド(東京は豚)萬ちゃんご自慢の チャンポン(ご実家が熊本のチャンポン専門店)ピーと私はすぐ炊きたてご飯 美味しい。
ささよさんは お酒飲んでいました。東京でこんなに便利な都合の良いお店見つけたのはラッキー。お隣もお金持ちそうなご家族 子供さん連れでした。気楽なお店 璃庵 です。


2022年11月19日

13代目市川團十郎白猿襲名 歌舞伎座

コロナ禍で伸びていた 市川團十郎襲名披露公演 歌舞伎座に寄せて頂きました。ちょうどスケジュールが合ったので ピーさんとご一緒しました。今今ですよね。派手な緞帳 8代目市川新之助さんの襲名もご一緒なのでぴったりです。外郎売 では 早口のセリフに お客様方は緊張して全員 
親代わりのような表情でした。終わったらホッと肩を下げる方が多くて フッと笑ってしまいました。新之助くん大成功です。勧進帳の配役には少し不足はありましたものの 立派な弁慶でした。
ほんと 蛙の子は蛙 と言いますが、役者さんは特別ですね。すぐに結果が分かるのが怖いです。
やはり歌舞伎座はお客様も華やかで素敵だと思いました。ピーさんとも舞台見ながらお話しできたのも 楽しかったです。

2022年11月17日

グリルうかい 丸の内

コンサートの前に ココさんと久しぶりに東京でランチ。丸の内近くということで “グリルうかい”に。東京駅も八重洲口ばかりの利用で 丸の内で降りたことは数十年ぶりです。駅中の売店も充実していて とっても楽しいです。小雨模様の丸の内からの東京駅。歩いて数分のビルに。
レンガ作りのビルはレトロな雰囲気でとても素敵でした。個室で思い切り女子会。お料理も美味しくて 鯛のカルパッチョ伊勢海老のグリル和牛のパスタ カボチャのスープもコクがあって甘くて美味しい。メインの和牛ステーキも柔らかく食べやすい。デザートは数種からのチョイスですが、モンブランの機械で出るお蕎麦のような栗のパフォーマンスに思わず声を上げました。TVで見ているより細くてまるで お蕎麦。甘さ控えめで上品なデザートでした。栗とアイスとホイップクリームの組み合わせがいい具合でした。
また 本店にも行ってみたいです。八王子?かな。

2022年11月16日

OZIBAライブ

池畑慎之介さん(ピーター)が 8月に古希のお祝いコンサートをした 丸の内コットンクラブ
こじんまりと感じの良いお店です。和気藹々ぴったりの会場。今回は二回公演 ドリンクショー。
年齢は少し高めというか 同窓会のようでした。落ち着いた雰囲気の方ばかり。トークも楽しく会場一体となって懐かしい曲のメドレーで盛り上がりました。神田うのさんや懐かしい レポーターの
井上公造さんもいらしてました。東京駅丸の内から3分ほどの会場は 便利です。東京駅ってこんなに綺麗だったのです。思わず写真撮ってしまいました。お上りさんです。時々は上京しないと行けないですね。日帰りで十分楽しめました。ネイリストのココさんと薫ちゃんとご一緒しました。

2022年11月14日

祇園よねむら 

池坊 七夕会花展 お久しぶりに 仙台の黎子さんとお食事に よねむらさんに行きました。共通のお友達 薫ちゃんもご一緒に!黎子さんは新店舗には初めて!
スッポンの茶碗蒸し 可愛い前菜は サンマのコンフィ 和牛とヒラメのミルフィーユ カマスとブラーターチーズの春巻き 和栗の渋皮煮  蛤とエスカルゴのグラタンとトリュフタップリ 
香箱蟹の飯蒸し 伊勢海老焼き スープ の三種 雲丹とキャビアの冷製パスタ 黒毛和牛のステーキ おジャコご飯 箱デザート 私は特別にパフェ あー夕ご飯はパスでした。食べ過ぎですよ
米村さん 多すぎます。しんどい。
グルメ音痴自称の黎子さん 米村さんだけは 大好きですって❤️

2022年11月12日

ヒューストンから

11月9日から始まりました “池坊七夕会” 全国から花展に来られております。中でも コロナ禍の制限が緩み ビザが不要になったと急遽来日された ヒューストンお住まいの テイングリフご夫妻。40年前 ひと月ヒューストンにホームステイしていた時に お世話になったナナコさん。
可愛くてチャーミングな日本人の奥様です。ご主人は弁護士さんで リタイアされてからは 生け花ハズバンド として 奥様が行かれるイベントに世界中ご一緒されます。今回も懐かしく ホテルでお茶をさせて頂きました。懐かしくて30年前の思い出話に花が咲きました。日本にいらっしゃる妹さんとご一緒に 明日からは鳥取に行かれます。お互い歳を取ってきましたので 会える間に会っておきたい と言われてお目にかかりました。嬉しいお誘いありがとうございました。いつまでもお元気に ご旅行されてくださいませ。

2022年11月07日

寿司善 札幌

北海道に行けば 札幌 寿司善さん 一番の楽しみです。今回は 小樽の帰りではなく、わざわざまた新千歳空港を通り過ぎて札幌に来ました。それほど好きな 寿司善さん です。 なんと清潔です。お店はもとより 従業員さんも サービスの仕草も隅々まで綺麗なのです。勿論 お寿司の手さばき 包丁の技 心の底から安心して頂けます。社長の嶋宮さんも 素敵な紳士です。
毛蟹 ボタンエビ イカはヤマ山葵と共に!元祖トロたく が絶品。最後の濃茶のブランマンジェも黒豆に金箔 お洒落です。

2022年11月03日

界ポロトとウポポイ

北海道 白老 ウポポイ というアイヌの博物館やワークショップもできる施設がオープンしました。ポロト湖畔に位置していて 紅葉も素敵な場所です。広くて広くて 入り口までも距離があり大変です。博物館の中にはエスカレーターもあり アイヌの歴史と共に詳しく展示してあります♪
遠く彼方に三角家なども見えていますが、500mはあるかと イエもっとあるかなあ?距離が遠すぎます。お隣の“界ポロト”という 星のや系列のホテルがあり、ショートカットで入れますが、これまた駐車場を横切るので遠いんです。北海道は広いのでどこもかしこも距離があります。
ミニバス走らせてほしい。でも、そこここにある カフェ アイスクリーム店 お土産さんは歩き出ないと 立ち寄らないですね。ちょうど良い時期 紅葉が終わりかけでした。
“界ポロト”は 素朴な建物で アイヌの施設とポロト湖にマッチした地域一帯のホテルです。白樺を植えてあり ポロト湖に温泉がつながっているような 露天風呂からの星空が美しかったです。
アイヌのお守りを作る ワークショップもあり中々 雰囲気よかったです
ただ お部屋の露天風呂は 手すりがなく また ベッドは最近流行りのマットの高さのお布団
これは高齢者には辛い高さです。お食事も 特別料金のHPに載っていた 毛蟹のお鍋 とは全くちがいました。生の毛蟹ではなくて 身だけほぐしたサフラン風味の(蟹味噌かと思っていた)ブイヤベースでした。残念です。特別料金のお料理は必要ないです。界さんには お食事は期待してなかったのですが、お泊まりはよかったです。