月別アーカイブ: 2018年1月

2018年01月22日

東京 大雪 ドタキャン

22日東京は大雪警報が出ました。午前中から降り始め午後には積もるという四年ぶりの大雪に見舞われました。私達は、今日 東京 ギンザシックスの天ぷら屋さんに行く予定でしたけど、この大雪では大変なことになると予測して朝9時の時点で 全てキャンセルしました。新幹線 ホテル レストラン!夜のニュースを見て的確な判断だと自宅で大喜びです。滑って転んだり、タクシーが捕まらなかったりと、困ることが多いはず。よかった!とTVの前で胸をなでおろしてます。逗子のお友達のお家のベランダもこんな状態。明日 ドアが開くかと 心配してます。明日の困難が予想されますね。都心の積雪は大変です。

2018年01月22日

2018年01月20日

祇園 ささ木

予約の取れないお店 no1の祇園ささ木さん。どのようにして予約をするのか?と疑問でした。昨年暮れに新年の予約は入れてないと言うのを伺いお願いして見ました。ラッキー19日といことで、寄せて頂きました。ズラーとながーいカウンターに六時半一斉にスタート。ささ木劇場の始まりです。お客様もお顔見知りの大企業社長ご夫妻とか有名人ばかり。ウチも含めてですが。笑笑 美佳さんと家人とで。写メ携帯禁止のマーク。撮る方もいなかったですが!鯨の尾の身 白ぐじ マグロと雲丹のお寿司 結構生物が続きます。蒸し鮑肝和えはごっつい鮑がうれしい!スッポンもこくありお汁椀 蟹は津居山からムッチャ大きい。ご主人と宮下君との共演でさばきます。まるでショーです。手と口がフル展開。ピザ釜で焼いて半ナマが美味しい。のどぐろのシャン菜入り中華風も濃い脂 あっさり煮物の後は、蟹みそ入りのチャーハン🦀超美味しい。お代わりしました。デザートは、ささき名物のアソーテッドからのチョイスではなくて、クレープに生クリームとカスタード イチゴ入り 手渡し手巻きクレープでした。これこそお代わりしたいけど。楽味さんから今年ささ木さんに戻ってきた宮下君。女将さんも愛想よくまた行きたい。けど、予約方法教えて下さい。

2018年01月20日

佳世さんの送別会

家のお手伝いをしてくださった佳世さん。家政婦志望という願望のありうちで試していただきました。完璧主義者なので妥協を許さない性格。家はみるみる綺麗に整頓され冷蔵庫の中もスッキリ。奥には何もなくドア開ければ何がどこにあるのかはっきりと見える。そんな冷蔵庫見たことありますか?余分なものは一切なく休日に余り物でご飯を!といのは無しです。何にもないのです。残りのおネギさえも!家の中も倉庫も整理整頓 綺麗。一年半お勤め頂きましたが、やはりつぎの何かを目指したいと辞められました。で、またまた会う機会もあるので、ささよさんと俄かに3人で食事会と言う名目の送別会。イタリアンの山口さんをご希望でしたので、お願いしました。
まだまだお若いので、将来の目的を見つけて頑張ってください。また、遊びに来てくださいね。お元気で!

2018年01月20日

2018年01月18日

祇園山口 イタリアン

今年初めて 久しぶりの 祇園山口さん です。坪庭は綺麗に箱庭のように小さなお花が寄せ植えされて素敵でした。できそうで出来ないかわいさ!
まず、金柑にフォアグラ 甘鯛に雲丹カブラ下ろしにキャビア ホタテのジュレが美味さを増している。蟹の上にフリルのようにトリュフが! 白魚とカラスミの冷静パスタお花が色を添えて!伊勢海老とみかんのパスタ珍しい酸味とのマッチ 定番鮑と筍のリゾット 熟成ステーキ キャラメレーゼに金箔がお正月らしいですね。やはり 充実した味に驚きの食材マッチング。毎回驚きの喜びがうれしい!

2018年01月18日

2018年01月17日

新春玉三郎舞踊公演 松竹座

新春の松竹座は、玉三郎さんと壱太郎さんのの舞踊公演でした。賑やかな心斎橋 道頓堀を歩きながら大阪を味わっていました。舞踊公演とあって、日舞関係や花柳界の方もちらほら、粋なお客様が多かったです。セリフがない舞踊とあって、最初に口上という形で、ご挨拶。
元禄花見踊 と 秋の色種を二人で!
鷺娘を壱太郎さん
傾城を玉三郎さん
はんなりした四季を構成した出し物でしたが、全て長唄 というのが気になりました。一つ 清元とか常磐津とかでも気分が変わってよかったかも!安上がりにはなりましたね。18000円と結構なチケ代金ですのに!さすが玉三郎さんです。
でも、綺麗で気分良かったです。新春らしい!

2018年01月14日

井上かづ子師 新年会

井上流のお師匠様 かづ子おっしょさん。祇園町のお弟子さんと祇園町の名取OGとお町のお弟子さんと合同の新年会。昨年も大雪でした。今年も雪が積もっています。その上に 京都女子駅伝の日。今回は、高台寺 土井 超高級料亭が移転して祇園町の近く 新門前という場所に新しくオープンされました。気軽にランチもされてるので、会場になりました。
ナマコと春菊のお突き出し カレイといかお刺身 松花堂のようなギッシリ詰まったお料理 白味噌のお汁とご飯でした。飲み物付きで、祇園料金(特別)6000円でした。
かづ子師は今年満で90歳 現役の師匠です。もう辞めようと思うの と言われるのを、全員で あきまへん、ずっと続けとくれやす。 とお願いしました。来年もお元気でいとうくれやす。帰りはキッチリ駅伝の通行止めに引っかかりました。

2018年01月14日