月別アーカイブ: 2020年11月

2020年11月22日

舞妓モダン

京都文化博物館 で 舞妓モダン 展覧会が開催されています。11月29日まで 有料です。
大正以前の画家が描いた舞妓さんの絵がたくさんあり、都をどりの始まりや歴史 無声映画もあります。大正から昭和の絵画もあり少し変な絵もあり、中々興味あります。楽しめました。蜜にもならず結構ゆっくり見れます。平日でしたが、主人と一緒に行きました。何故か?身体障害者手帳を持っているので一緒だと付き添い人も無料なのです。所々椅子もあり 座ったり休憩しながら見学しました。ご年配の方や関係者が多くいらしてました。

2020年11月17日

芸妓さんデビュー

この時期 芸舞妓さんの 襟変え 店出し(デビユー)などがあります。季節的に良いのです。華やかな雰囲気です。珍しく 芸妓さんからのデビュー。中々芸妓さんから出る方は少ないです。なぜ?
お三味線を弾けないとダメですから、舞妓さんは舞のお稽古は1年くらいでデビューできますが、お三味線は1年くらいでは人様の前で弾くことが出来ません。最低3年はかかりますね。貴重な人材です。お三味線弾く方は“地方”さんと言います。地方さんは、年配の方が多いので嬉しいニュースです。頑張って欲しいです。“ます音”マスネさんと言います。変わったお名前ですね。お姉さんの名前を頂くので 大姉さんが 小ますさん お姉さんが ます穂さん で ます音さんです。
3人契りのお盃を交わします。なんだか危ない世界のようですが、ずっと続いているしきたりです。芸妓さんを辞めてもお付き合いが続きます。大事な関係です。皆様に引き立てて頂き 良い芸妓さんになってくださいね。

2020年11月15日

マダムの会

女子会 今年の2月“緒方”さんで お祝いの会をして 9ヶ月ぶりに “杦”さんでお目にかかりました。東京在住の吉川様は 都道府県を跨ぐことに、神経を使われていて この度ようやく京都に来られる決断をされました。皆さまお元気で以前とお変わりなく揃いました。
蟹も解禁後で、間人の蟹は緑のマークがついていて 生きたまま。杦のご主人杉澤さんが、見事な裁きで次々とお料理されます。しゃぶしゃぶで半生 焼き蟹 伊勢海老のお碗 雲子焼き 最後には 蟹の玉とじ丼 まで 一年間の蟹を食べました。あまり嬉しくて、集合写真撮るの忘れたくらいです。昨年の写真出しますね。また、次はいつ集合になりますやら。メンバーお二人のお誕生日月2月に集まれると良いですね。杦さん 特別にお昼営業ありがとうございました。堪能しました。
昨年の写真です。

2020年11月13日

最後の松茸

今年は松茸の当たり年? 先日 京都産の松茸 三年分は食べた。と ささよさんと言っていたところでした。中国 メキシコ 長野 岩手 京都 今日また、広島産の松茸をいただきました。
家では上手にガスコンロでは焼けないので 焼き松はパスです。 フライ すき焼き ご飯など
になります。でも、フライが一番美味しい と二人の意見です。好きな食べ方で良いですよね。
贅沢なことさせて頂きました。おかげさまです。誰の? 笑

2020年11月10日

京都芸術大学(造形大)公開講座 日本芸能史

2020後期 今週は 井上八千代さんの『京舞』
今年のテーマは 型と創造  長唄 「影法師」 地唄 「鉄輪l 常磐津 「箙源太」
舞の良いとこ取り 説明のしやすい部分を 実演で舞われます。前後に説明。鉄輪 を取り上げられて 今話題の 鬼滅の刃と鉄輪  どちらも鬼になる。と言う話題を交えながら トークもお上手です。司会の田口先生の出番がないほど 盛り上がりました。最後に 祇園町の宣伝も!
今 祇園に出来ること。祇園コーナーでの 生で 芸舞妓さんの舞が見られます。勿論 茶道 華道
狂言などあり、 通常は 舞妓さんの祇園小唄だけですが、この度は 芸妓さんも 「わしが在所」「汐汲」など 盛りたくさん お値打ちのある催しです。是非とも 足を運んでくださいませ♪

2020年11月07日

秋の日和り

朝夕の気温が変化する日々 今日は少し暖かな 秋日和りになりました。薫ちゃんと二人でランチしてから 11月限定の “栗のお汁粉”を食べに 宝泉さんに行きました。平日だったので2、3組
お庭も少し紅葉してのんびりと過ごせます。観光客はTVなどで有名なので 
こちらの名物 わらび餅 を。私達は 今月限定の 栗しるこ 1500円です。
お腹はいっぱいなのですが、久しぶりに 今宮神社へ。こちらも人はバラバラです。
お向かいどうしの 炙り餅 のお店、いつもどちらにしようかと迷います。
二軒食べ比べされる方もいますよ。日差しが優しいのんびりした一日でした。穴場かなあ?

2020年11月03日

札幌 すし善

紅葉が遅れていた 北海道 今は雪が降っているそうです。1週間でこんなに違うお天気。今年は1月に寄せていただいたきり。コロナでご無沙汰してます。 すし善さんのご主人様 嶋宮さんもお元気で さすがにお店もコロナ対策とはいえ スッキリカウンターでした。板前さんとお客様の間にも アクリルの仕切りが、気持ちよく立ててあり清潔極みです。お寿司も小ぶりで心地よい。大間の鮪 
毛蟹 烏賊は山山葵と和えてピリッときます。元祖 トロタクは、流石に上等のトロを使っての巻き。デザートの和栗の渋皮煮も和三盆のゼリーと。スッキリしたご主人様と同じお店です。