2017年04月20日

家御飯

旬の朝ぼり筍 を頂きました。 朝ぼりなので、柔らかくて茹で時間も短くて美味しい。お昆布出汁に花かつおをお鍋に盛るくらい入れお出汁をとります。少し甘めのじきかつお煮 柔らかなワカメと共に。今夜は、花山椒が出ていたので、牛肉と筍とでお鍋に。ピリピリと舌に心地よい花山椒と筍の食感と牛肉の滑らかな味わいが 最高です。春ならではの食材です。牛肉、桜鱒 ぐじ でも美味しいですね。春から初夏に移る季節が舌で味わえます。家でも十分楽しめるお料理です。

(null)

2017年04月20日

喜心 和食?

四月一日 都をどりの幕開けとともに 開店した 〝喜心〝 花見小路から西へ入った場所 花とうろうホテル祇園 20室のプチホテルが新しくオープンしました 一階に お店が!歩いていると 可愛い女子がランチしてます。中東の三男のプロデュースです。 と言うのが引っかかり 入ることにしました。カウンターと後ろに6人テーブル。板前さん?シェフ?2人に女子が。中東のプロデュースとあって プチおくどうさんもあり、炊きたてご飯とめざしが売りです。まずは、湯葉の突き出し お汁は 3種からのチョイス トマトベースのポトフ 海鮮お汁 白味噌仕立ての豚汁 今回は京都白味噌を選びました。
白味噌は麹の味が強くて本来の白味噌とは違います。豚汁と言うことで豚肉がたっぷり 中勢以の豚肉 大根と人参 お漬物 めざしが二匹 2700円
朝とお昼のメニューです。ご飯は炊きたてで美味しく頂きましたが、豚汁でお腹を膨らすのか量がタップリですが、味はイマイチでした。このホテルのお客様目当てか?料理屋さんとして目指すのか?2700円が安いのか?高いのか?もう少し満足感のあるメニューが祇園辺りでもあるようです。和久伝の丹 もう少しお値打ちだったと思うけど!夜は シェアキッチン としてNYからシェフが来て、日本酒に合ったお料理が出ると言う形態。一品料理でお酒のあてっぽいお料理がです。半年ごとに フランス イタリアのシェフがくると言う 楽しみな趣向があるらしいです。もう少し落ち着いたら また覗いてみますね。

(null)

(null)

(null)

(null)

2017年04月16日

最終日のコース料理と朝の食事

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

2017年04月16日

伊豆 やすらぎの里 断食

やってきました。早 一年です。通常は三月ですが今年は、四月になりました。お陰で桜並木も桜の里も満開の桜に迎えられた伊豆高原です。六白7日 1日出遅れて 2日の断食です。慣れてしまい辛くないのが辛いです。この日の夕食は、具なしの豆乳味噌汁。気持ち悪いかな?と思いましたが、美味しい。家でも作ってみようかと。3日目は観光 別館の高原館でのフルーツテイーとタンポポコーヒー これが楽しみです。ほっこりしてお土産点など周りあいにくの雨なので桜は車窓から。翌朝6時に桜観光。桜のトンネル🌸 桜の里 どこを走っても桜🌸桜🌸。満かーい。だんだんとお食事のメニューも進みお昼には玄米のおにぎり おうどんも出ます。かやくたっぷり。最終日の夜はコース料理にカフェオーレまで☕️。出発の朝は干物に玄米御飯とコーヒー お土産にお粥のパンとケーキも頂きました。毎日 ヨガ 気功 ゆるゆる体操 佐藤式リンパ アロママッサージ 盛りだくさんで退屈しませんが、眠ってばかりに私はご飯の時間も忘れます。血圧も落ち着き癒された一週間です。内臓が軽くなり身体の調子が良くて運動も足りて3キロ半体重も減りました。帰宅後は気をつけて食養生しないと。と大沢先生に言われました。この やすらぎの里13年ですが、花粉症が完治しました。花粉症は治ります。今年も全然くしゃみも出なくて助かります。一年に一回のデトックス。塩分 糖分 油分抜いてスッキリとまた一年暮らせます。気持ちの良い。伊豆やすらぎの里 また、来ますね。

(null)

(null)

(null)

(null)

2017年04月12日

富士山と桜

新幹線に乗ると 誰でも撮るであろう 富士山の写真。撮ったはいいが後で見ることもない写真 絶対にあるある。その日は、雪の富士山 中々 撮りづらい。
でも、絵のように綺麗に美しい富士山が撮れたのでアップしたくなりました。伊豆の桜🌸も今が満開です。例年よりは、一週間遅い満開でした。いつもは三月 川津桜が綺麗な時なのですが、今回はひと月遅れたので、ラッキーにも 大室山 さくらの里 の数種類の桜を見ることが出来ました。桜のトンネルもあり本当に天国の道 のようでした。白くて可愛い大島桜は まだこれからです。桜って、どうして人を幸せにするのでしょうか?

(null)

(null)

(null)

2017年04月11日

京都 六角堂 頂法寺 の桜

京都の真ん中 (体の中心がおへそ)という意味もある。六角堂のへそ石。ちょうど桜が満開です。地すり柳(地面まですっている柳)緑と桜色のコントラストが素敵です。週末は雨に見舞われましたが、今週も見ごろですよ。我が家のしだれ桜は、まだ七分咲き来週まで見頃かなあ。今年は長い間楽しませてもらえます。見に言って下さいね。桜情報でした。

(null)

(null)

2017年04月08日

ジャンポールエヴァン 京都

京都のジャンポールエヴァン に伺いました。土曜日の午後にもかかわらず、ラッキーにも7人席に座れました。ご存知ない方もいらしたので、すごーく恩に着せて 〝このお店土曜日の午後なんかには、行列なんですよ〝と言ってしまいました。小雨が降る午後には、ホットチョコレートがよく会います。パリジェンヌトラデショナルを注文。ケーキは、京都限定 味噌入りのチョコケーキ 胡麻板が乗っているバヒア シュークリームとチョコ 美味しそうなケーキがいっぱい、ンー リッチな口福です。

(null)

(null)

(null)

2017年04月08日

熟女メンバーです

今回ご一緒したメンバーです。熟女達。皆様 お花に命がけの方と 花よりだんご と豪語する方との違いはなんなのでしょうか?でも、目指すは、生け花文化。200点ほど作品を見た後は、自分にご褒美、半年は予約取れない 天神野口さん 楽しみました。自宅の しだれさくら🌸も三分咲き 可愛い10代の女の子 と言う感じ 可憐な桜です。毎日が楽しみです。

(null)

(null)

2017年04月07日

天神野口さん

学院祭初日 作品を見た後全国からのお友達と会いご挨拶をしたり楽しい時間を過ごした後は、親しい方達と 天神野口さんに お食事に行きました。小雨が降る京都の町。北野天神近くは、うっすらと夕暮れお提灯の火が情緒をかもし出します。まずは、鮑と赤貝 イクラのジュレ掛け 金目鯛の炙りと桜鯛 サヨリのお刺身 旬の蛤と筍 のどぐろの蒸し寿司 牛肉ニガリ春野菜の煮付け 白魚 白アスパラ 鯨ベーコンと雲丹の上に卵黄かけ 最後は私は、カワハギの肝あえ丼でしたが、他の方は、ぐじとワラビと筍御飯でした。水羊羹に道明寺粉の桜風味の甘味と抹茶 あー美味しい。次回の野口さんは、半年後の予約。んー待てないですが。だんだん遠のく野口さんです。

(null)

(null)

(null)

(null)

2017年04月07日

池坊展 学院祭

春の花展 池坊展 力作がずらりと並ぶ 花展。7日〜10日まで京都府開催されます。道場席には お茶席も有り有料でお茶の接待もあります。六角堂の桜は、満開です。柳と桜のコンビネーションは素晴らしく霧雨が情緒増します。是非、訪れて下さいませ。土日曜日の夜は、境内のお花とライトアップが有ります。

(null)

(null)