2019年06月10日

森ビル 上海

パークハイヤットホテルのある 森ビル 最上階には、ガラス張りの床があり、したが透けて歩くようになってます。そのビルの地下と二階三階には、色々なレストランやコンビニがあります。モンシュシュや京都の辻利まで。どちらもお客様が見当たらなかったですが、大丈夫なのかな?って心配してました。上海の物価は高くて、夫婦と子供一人で月50万円はかかるそうです。暮らしにくい。と現地の方は嘆いていました。専業主婦なんて贅沢。ですって!必死で夫婦で働かないと暮らしていけないと。厳しい現実です。お隣には今一番高い 上海タワーも。

2019年06月10日

上海

上海は8年ぶり。前回は 上海万博 の年に行きました。グランドハイヤットホテルから花火を下に見たのがショックでした。グランドハイヤットは85階 この度の パークハイヤットホテルは100階以上の高さ!ホテルは87階がフロントで91階がレストラン。毎回ホテルに帰るたびに乗るエレベーターで耳がピーンとなります。体の悪い高層階ホテル。外灘に行き 〝蟹家大院〝と言う上海蟹味噌と麺だけの一品しかないレストランに行きました。一品だけで 6000円 行列が出来待合の椅子の数も半端無いです。綺麗な洗練された内装で従業員も良いです。飲み物はアルコール無し。梅ジュースと炭酸 お水だけ。生姜茶はサービスされ、なぜかお土産にハンドクリームが渡されました。味噌が余るので、麺のお代わりはサービス🍜。同じお料理でも、香港の天香楼 の方が数倍美味しい!でも、行ってよかったです。帰りに外灘 上海バンドを歩いて浦東の景色を楽しみました。以前からの変わりようは凄いです。和平飯店などは探せなかったです。トンネルを通ってホテルに帰りました。

2019年06月05日

大阪 ほうば

一年に数回予約をお願いしている〝ほうば〝さん。大阪まで!とは思うものの、帰りは来て良かったと毎回思います。季節によって食材が違うので楽しみです。四月からは、ほうば自慢の 鮑が出ます。冬場はないので寂しいですが、また違い食材があります。 今回は、定番の15種類のナムル もう説明は不要です。チヂミは、季節の甘いコーンとフカヒレの2種 出ました、この鮑の段に積んである。鮑のおかゆ おかゆが少なく鮑ばかりで嬉しい。オーナーの新井さんは 鮑入れすぎましたね!と。お汁ものは、松坂牛とクレソン煮 エゴマの葉に包んで烏賊のコチュジャン 締めは、金目鯛の煮付けとご飯 デザートはマンゴアイス🍨 ゆっくり味わえて満足でした。数年見かけなかった 奥様も帰ってこられ笑顔でのサービスが嬉しい!どんどん人気のお店です。次回は、秋かな?松茸があるか無しか?微妙な季節です。

2019年06月03日

幼馴染?

祇園現役の頃からのお友達 10代からなのです。これも50年以上 幼馴染と言うのでしょうか?
唯一の男性 万ちゃんは大学卒業後〝都をどり〝の影囃子のアルバイトで来ていてお友達になりました。加代ちゃんは一年先輩。あの芸妓さんはどうしているの?とかこの人は今どこへ行ったの?とか。あっという間の時間でした。〝楽味〝さんでお食事をして飲めないのでスタバへ移動しおしゃべりをしました。あー楽しかった。個々に忙しく元気で暮らしていて中々会えないので中身が濃いひと時でした。楽味で隣のお客様が、私のブロガーらしくて、今月末にはハワイのお勧めレストランに行きますよ!なーんて言って下さいました。嬉しいお声がけ ありがとうございます。楽味の人たちも驚いて こんなことってあっるのですね!って言われました。ブログもお役に立てて嬉しいです。これからもしっかりとリサーチして 確実な情報お届けします。今夜の楽味さんでは、ビーフカレーをいただきました。いつもは スッポン煮麺 ですが、カレーも美味しかったです!

2019年06月01日

祇園 桝梅さん

二次会はお決まり 祇園桝梅さん 芸舞妓さんさんが次々と来られます。小菊さん 舞妓の小花さん
人気者の実佳子さん 男性一人 女性二人のお客様なのですが、お馴染みなので和気あいあい。家族のようになってます。内輪話に花が咲いて終わりがない!祇園雀の噂話し好きは今も昔も変わらないんです。社長と私はコーヒで たか子姫は芸妓さんとあ酒を飲みながら!三次会は〝光貴〝オーナーの豆千鶴さんはお留守でしたが、カウンター貸し切りで盛り上がってましたここでは生フルーツがあるので、メロンソーダと赤ワインでした。楽しい時間は直ぐに立ちます。今夜も豪華にご馳走さまです。やっぱり祇園は最高です。

2019年06月01日

安久さん

メデイアには出られない 予約困難な〝安久〝さん。お呼ばれ頂き嬉しい。何年ぶりかなあ。
夏らしいお料理は、蒸し鮑と冬瓜のゼリー寄せ カリカリ鱧揚げのお寿司 のどぐろのお椀 熱々鱧
プリプリトリ貝は超旬です。 じゅん菜のスッポン仕立てじゅん菜と 鰻を山葵で 毛蟹味噌と 牛肉赤ワイン煮 最後は絶対 鮭ご飯 わらび餅 んー何が他と違うのか?一品が逸品なのです。

2019年05月31日

尾道2

しまなみ海道の出発地
瀬戸内の穏やかな田舎町に倉庫の建物を改造された、ショップとレストラン、パン屋さん 自転車のまま泊まれるホテルがあります。
驚くほど‘これっていう’感じですが、海を見ながらの空気感は癒されます。
外人さんが、コーヒー片手にのんびりと過ごされてたり、子供連れの母子さんがおしゃべりしていたり。
お食事も、ピザやパスタ、サラダ、パン、飲み物付きで1400円
ウィークディでしたが、結構な混み具合でした。週末は凄そうです。
お料理も期待薄でしたが、中々でした。チーズピザなどは、蜂蜜や地元産のレモンオイルなどついており、お得感ありました。ツーリングでなくても、10分ほど歩けばJR尾道駅なので、便利です。車だと今治に行ったり島に行ったりと、もっと楽しめます。お勧めです。

2019年05月29日

ベラビスタスパ&マリーナ 尾道

しまなみ海道 に行きたい!と思ってました。
自転車でもなく、自動車でもなく、新幹線で行きました。福山駅からホテルまでは、無料バスで!
HPを見ていると ホテルから瀬戸内の海が前に!と思っていると、山の上にありました。
でも、ホテルが瀬戸内に続いていました。
スパには、有料エステもあり、無料は、岩盤浴 檜風呂 露天風呂 満喫しました。ラウンジも素敵だし、洋食と和食とお寿司から夕食は選べます。
勿論、お寿司。瀬戸内のお魚ばかりで、トロはないですが、ウニは淡路 イサキ など12巻 鮑やお椀ものなどお料理も沢山出ました。
お部屋が広くて100平米もあり、3ベッドに応接間ゆっくりお喋り楽しみました。朝食は広い芝生と海が見えるレストラン、リボンの形のチャペルもありました。
楽しく満喫した1日でした。おすすめです。

2019年05月25日

鴨川をどり

先斗町の鴨川をどり に行きました。花街のをどりの会は 華やかです。待合でお知り合いのお客様同士のご挨拶 各廓の芸舞妓さんや女将さんとの会話。はんなりしてます。どこにもない雰囲気が漂ってます。鴨川をどりの配役も若い芸妓さんに変わり、新旧交代。ベテラン芸妓さんは締めに回られて。もう、ここまで。と思うお姉さんもまだまだいける。妓も。年齢の差は出ますね。芸は甘くてもビジュアルも大事です。誰か 肩叩いてあげた方が良い方もいましたね。引き際は難しい!どこも。

2019年05月25日

杦 せん

先斗町 鴨川をどり の後 久しぶりに 五条の〝杦〝に寄せていただきました。ここひと月ほどで雑誌に載るわ載るわで 予約が難しくなってます。京都のお料理やさんの予約は大変.。お座敷にテーブルの個室は嬉しい。アラカルトメニューもコースとは違い新鮮です。まずは、すっぽんのゼリーに新物じゅん菜 キンキのお椀 稚鮎とコーンのから揚げ 鮑と白芋茎のクズ寄せ ぐじご飯 ムッチャ美味しい 牛肉の玉とじ丼 もうとろとろ卵是品です!マンゴとトマトのジェラートと空豆のお菓子 杉澤くんムッチャ腕上がってます。薄味も丁度ころ加減でした。ご馳走さま。