和食」カテゴリーアーカイブ

2019年04月17日

比良山荘

ようやく暖かくなって来た日 神戸のお知り合い 白壁ご夫妻とご一緒に 滋賀県の比良山荘さんに伺いました。ご夫妻は初比良山荘。今に時期は 花山椒と熊のお鍋 春野菜がたっぷり苦味を含んみ身体に良さそうです。鯉のお刺身 鹿のロースト 鰻 琵琶湖の稚鮎 などの後メインの 熊とセリやクレソンが入ったお鍋 ご夫妻も熊デビュー!見た目白身が多く驚かれましたが、食されるとアッサリしていて もうハマりそう!と言われてました。後 猪肉も出て 熊と猪肉の食べ比べ。京都の桜は終わりましたが、比良の桜はこれからです。お庭の鯉ものどかなお昼でした。ご案内役でご馳走になりました。特なお役です。

2019年04月14日

女子会でお花見

先週寄せて頂きました、祇園の巽橋横の 〝椿さん〝 へ再度寄せて頂きました。もう、桜はない、と思っていたら、何とまだ綺麗です。雨がお花に艶を出し木が潤っていました。お花見弁当 に地方から来られた方々は、嬉しい悲鳴を。いつもランチは、池坊花展会場近くのおうどん屋さんばかりでした。京都以外の方は、ご馳走を食べたい、お花見弁当がご馳走?と言うと、京都の人は珍しくないけど、地方からはこれが十分なおもてなし。と大喜びされました。来年もここが良いとも。一年に一度 同じものでも良いかも。来年楽しみ。

2019年04月13日

おたぎ 京都

鷹ヶ峰 〝おたぎ〝 珍しく 例会のメンバーで行きました。えんのぼん 林さん あとお花のお友達と四人で!大きな声で笑ったりするので運良く 個室でした。カウンターだとご迷惑をおかけします。久しぶりでの言いたい放題 やはり楽しい仲間です。また、再開しようと言い合いました。
春野菜と海老 ホタルイカのゼリー のどぐろと自家製厚揚げのお椀 鯛 淡路のウニ イカのお刺身 野菜の胡麻和え 大原の筍 ローストビーフ山椒タレ 自家製麺胡麻ソース 稚鮎天ぷら 卵かけご飯 最後は苺とムース 和菓子と抹茶 祇園までは20分ほど車でかかります。タクシーだと3500円くらい。遠いですがお値打ちはあります。二次会は勿論 祇園えん ですよ。

2019年04月12日

鈴江さんで

お仕事休暇中のピーターが、京都に。鈴江さんでご一緒にご馳走になりました。今月は何かなあ?と楽しみに。
筍は勿論、前菜はぷっくりホタルイカと海老生穴子の焼き フグの白子焼き 桜鯛と淡路のウニ 赤貝 油目と筍 大ハマグリのお椀 最後のお寿司は、中とろ やはりとり貝 赤貝のお寿司 デザートはももいちごのお餅 この器 尾形乾山 です。ふつうに使ってるのが憎い!二次会は 祇園桝梅さんで芸妓さんと。三次会は、祇園光貴 贅沢な一夜でした。豪華!

2019年02月21日

鮨 楽味

和食のささきさんが、楽味さんに引き続き 鮨楽味 さんを 1月10日に祇園白川通りにオープンされました。前の通りはシダレ桜で素敵な場所です。これからがたのしーみ。カウンター8人 6時と8時半の2回転です。6時からヨーイドンの一斉スタートです。早食いの方とご一緒だと少し大変かも!小鉢料理7品くらいと(アワビとか鰈とか二口程度)続いてお鮨 お任せですので、嫌いな食材は言えば避けてくださいます。小さくて美味しい!巻物はなかったですが、江戸前寿司なのでお醤油をつけて食べるのはなかったです。お二階は お手洗いやワインセラー 早く到着された方の待合場所。これからは桜が綺麗なので待つのも楽しみですね。何故か、祇園 最近江戸前寿司が流行ってます。どうしてかな?京都のお鮨も美味しいけど。
久しぶりに 亜紀さんとご一緒に行きました。

2019年02月10日

おたぎさん

今年は初めての 鷹ヶ峰 おたぎ この辺りは夜にはひっそりとし過ぎるほど静かな場所です。が、最近は、東急ホテルが出来たり、11月には、アマンホテルができるほど、開けて来ました。今年も品良くお料理を楽しんで作っている馬場さんご夫妻。
蒸し鮑と蕨 よもぎ豆腐 ジュレかけで春を。大きなハマグリと今年初めての筍 をカブラのお汁で。オコゼのお刺身 琵琶湖の諸子 小さいけど脂がのってます。牛肉を鷹ヶ峰のおネギをたっぷりと蒸してあっさり頂きます。鯖寿司 津居山の蟹を焼きガニでお味噌と。白魚とタラノメとふきのとうの天ぷら 炊きたてご飯。フルーツとお芋の揚げたもの。以前と違い 食材が豊かに旬のものを楽しみます。あっさり味付けが体に優しい。〝家人〝もコースメニューでは、珍しく ここの味付けが美味しいなあ。とお酒も進んでいました。ひと月風邪も抜けきり美味しく頂きました。

2018年12月03日

緒方

中々予約の取れない 緒方さんに 伺いました。やはり 蟹ですね。焼き蟹 は絶品です。間人の蟹 幻の蟹です。こんなにたくさんの生蟹。全て焼き蟹です。お味噌の後は熱燗を注いで甲羅酒です。焼いた蟹も足も熱燗の中に。カウンターの前で緒方さんが焼いてくださいます。熱々を部分でいただきます。もう、今期の分量食べた感じです。やはり蒸し蟹とは甘さが違います。以前は、峰山のわく伝まで、食べに行きましたが、もうなくなり、緒方さんでいただくのが楽しみです。女子会贅沢です。もう、今夜の夕食はパスです。鱧の骨のお出汁で作られた 濡れおかき もお土産に頂きました。来年から販売されるそうです。山椒が効いてさっぱりと美味しいですが、少し醤油辛いので沢山はいただけないかなあと思う!お酒のあてには良いかも。

2018年11月28日

寿司 蘭 京都

京都で一番の お寿司店 〝蘭〝 息子さんの代になりましたが、未だに京都の代表寿司店です。今日も満席。VIP席の個室。今日もカウンターもには、南座を終えた有名歌舞伎役者ご夫婦 祇園と上七軒の芸妓さんを連れてのご飯食べ。華やかなお席が連なっていました。今夜はフグ刺し。こんなに食べれない。残りはフグの握り寿司にお持ち帰り。大きなはまぐりのお吸い物。出ました超旬の松葉カニ🦀まだある松茸 凄く大きくこれはフライに!ピーターとのおよばれ、二人とも日本三大珍味をご馳走になり、お寿司は少しだけ、でもここのトロはすごいのです。超贅沢な時間でした。
他のお席の、芸妓さん連れ、まだバブルのお客様いるのですね、昔を思い出しました。いつの時代にもバブルの方はいますね。羨ましい!

2018年11月27日

大相撲 九州場所

少し遅れましたが、貴景勝 優勝おめでとうございます。頑張りましたね!12日目に行きました。横綱不在の場所でしたが、混戦模様の場所で楽しみました。その日は、豪栄道も休場でなんだか番数が少なくて損した気分でした。御嶽海の不戦勝で取り組みも見られず損 損。夜は あら料理の 〝吉岡〝さんで一年ぶりにあら料理を楽しみました。一年に一度の お相撲&あら料理 の楽しみでした。また、来年も来られますように!

2018年11月13日

香穂

7条通りに面しているお店 香穂 京都博物館に行く道 帰りに甘味を!というお店です。ランチは 磯辺巻き オススメは、九条ネギたっぷりの煮麺 おうどん屋さんのお出汁とは違う料亭のお椀の味です。そうなんです。オーナーシェフはあの吉兆の料理長さん。本筋の中の本筋です。嵐山吉兆のオーナーの妹さんご夫妻が、この地に新店舗を開店されました。お昼は甘味 夜は懐石料理。リーズナブルに吉兆の味が味わえる貴重なお店です。お値段も 5000円台と八千円ミニ懐石ですが、十分です。最後には先ほどおススメした、煮麺も出ます。女子会でもご家族でも気楽に懐石。セーターでふらっと行ける吉兆の味。新しいスタイルですね。今のところ 隠れ家 です。要予約です。