和食」カテゴリーアーカイブ

2019年10月16日

安久さん

日本全国のお店が ミシュランの星取り合戦をしている中 早々とミシュラン戦争から退却して顧客を大事にしている“安久さん”先の長い予約は取らない主義  ご夫妻とお店の方達が今日も3回転の営業をされています。久しぶりにお誘い頂きました。
まずは、柿の胡麻和え いくら雲丹松茸の飯蒸し 豆乳と蓮持ちのお碗 伊勢海老と穂紫蘇 クエの炙りに白髪葱の揚げに銀杏子持ちあゆと翡翠なす 松茸のフライ 穴子と蕪 ステーキは超柔らかい 最後はここ自慢の鮭ご飯 と鱧まむし  デザートはイチジクアイスもなかに栗の裏ごし
あっさりしていてしっかり味と風味が超上品。変に凝らず食材を生かしたシンプルなお料理ご主人のお人柄ですね。今日は  お昼も頼まれての営業で3回転 よく頑張ります。

2019年09月11日

2度目のお誕生日お祝い

9日に続き昨日の お食事会も お誕生日お祝い をしてくださいました。ハプニングに嬉しい悲鳴。
〝鈴江〝さんのお食事だけでも十二分に嬉しいのに、皆様からお祝いしてくださり本当に感謝です。ピエールエルメのマカロンにキャンドルを立てて 舞妓さんの小花ちゃんが持ってきてくださり 鈴江さんではシャンパンを出してくださり、孝鶴さんではバースデーケーキを用意して頂き本当に幸せです。こんなに幸せカード切っても良いのかしら!と今年は思いました。ありがとうございます。 鈴江さんのお料理は
落ち鮎の番茶煮 くじの煮麺 鯛と雲丹のお刺身 タチウオと広島産の松茸 のどぐろの煮付け いくらご飯 お寿司 最後は 乾山の器に桃のお餅 9月を味わいました。ご馳走さまでした。

2019年07月21日

お誕生日前夜祭

お誕生日前夜祭は〝木田〝さんでお祝いをしてくださいました。ハスの葉を器に淡路に雲丹とキャビア 涼しげな盛り付け 大きな蒸し鮑とイチジク白芋茎 胡麻かけ 鱧のお椀 雲丹と穴子のお刺身
穴子と鮪のお寿司 太刀魚焼き物 牛肉とトマトの揚げだし ご飯はしらす丼 最後は鱧カツ
お祝いのケーキでハッピバースデー 86歳です。美佳さんと2人でいつまでもお元気で!と願っております。私はお相伴に預かりました。二次会 三次会まで!久しぶり祇園の夜満喫しました。ご馳走様でした。

2019年07月10日

おたぎ 和食

定期的に予約を入れている おたぎ さん 愛宕を辺りを おたぎ と言ったらしいです。
爽やかな入り口 なに屋さん?と思うほどシンプルで上品。
まずは、雲丹2種のジュレかけ のどぐろ揚げと冬瓜と焼きなすのお椀 白ぐじのお刺身 鱧3種 鮎の食べ比べ(安曇川と美山の鮎)私は牛肉でしたが、他の方は岩手の鴨でした。冷汁のソーメン 松茸と海老のフライ 炊きたてご飯の 卵かけご飯 卵丼もあります。お隣の方は3種召し上がってもう一度卵かけご飯 食べてました。デザートは餡プリン あっさりした味付けなので全て残さずよばれました!次回は秋ですね。爽やかな おたぎご夫婦です。清潔感いっぱい。

2019年07月06日

南禅寺 さえ㐂

大阪北新地から移転されたも名店〝さえ㐂〝京都南禅寺の門を入った超大きなお屋敷 〝大力邸〝の中にあります。大きなお庭と立派な建物 待合も50人は入れそうな二階ガラスも波打って天井も網代レトロ気分満喫。一階のカウンターは段差をつけて二ヶ所 顔を合わさなくて良い工夫を凝らしたデザイン。2018年10月に移転されました。急なお誘いでラッキーにも寄せて頂くことに。
江戸前お寿司屋さんですが、まずは、雲丹と若芽 お刺身は イサキとイカ 昆布タレとポン酢 伝助アナゴ お椀はのどぐろ タコ飯 金太郎イワシ焼き 鮑と豆の煮物 さあ お寿司が8巻 マグロ漬け 大トロ
シンコ タイラギ貝 いくら 海老 トリ貝 ネギトロ デザートはマンゴでした。三時間という長時間のデイナーでした。6時と7時30分の2回転。シーンと静まり返った南禅寺のお屋敷をスーと車で帰りました。ご馳走様でした!バブリーですね。

2019年07月04日

吉川女子会 緒方さん

今回は、リカちゃんのお誕生日月 〝緒方〝さんです。夏らしくお玄関には笹が!1人づつお願い事を書いてつけてくださいます。
お料理も ガラス椀に 鮑ともずく クズ焼きのお椀は生姜味 少し甘くてデザート感覚のお吸い物 生鱧に生この子とイカ 蘇民将来子孫也 の短冊が梶の葉と祇園祭りらしい 鱧の浮き袋を緒方さんが!トリ貝の天ぷら 超美味しい 鮎の揚げ物 焼きなす ぐじ焼き リカちゃんのお誕生日 ケーキの代わりに お赤飯の酢飯と鱧焼き をバースデーケーキの代わりに緒方さんが考案 デザートは、じゅん菜と抹茶ゼリー もう夜のお献立なので、お昼はしっかりした分量でした。さすが緒方さん 祇園祭りの趣向が楽しい。

2019年06月28日

泉涌寺 斎華

連日のご馳走ずくめ!
野口さんの後 斎華さん
なんだかお二人お友達なので、春巻かぶりました。豚の薄切り 雲白肉
さすがです。とり貝も炙りで使い くじと雲丹も最高 ご自慢のあわび麺は シェフが麺の考案中なので今年中は、鮑の肝のお料理に変更です。少し残念ですが、今後の楽しみです。麺打ちを試行中、頑張っています。出来上がりが楽しみです。
担々麺も美味しい!
最近では一番美味しかった、斎華さんです。
窓からの新緑も美しい季節でした。今年中は予約満席。凄いですね!京都の名店は。キャンセル待ちしてますよ!

2019年06月25日

天神 野口

年4回の予約 天神野口 さんの日がやってきました。相変わらず 満席で2回転。遠方からのお客様もお馴染みさん。毎日ひと組は 同業者さんのお料理屋さんやレストランの方が見えるそうです流行っているから評判聞きつけて来られるのですね。さあ、今夜のお料理は
綺麗なガラスの器に雲丹と甘鯛と鮑のジュレかけ あこう鯛のお刺身 鱸とじゅん菜のお椀 海苔とご飯の上に稚鮎揚げ を巻いて トリ貝の炙りとこの子 鰻蒲焼き 金目鯛の炙りに芽ネギ ポン酢ジュレ 毛蟹とフカヒレの春巻きキャビア添え 締めは 夏らしい酢橘ソーメンとカレーらいすでした。デザートは蓮餅 あー反りくり返るほど頂きました。流行るわけがわかります。次回は秋かなあ!

2019年06月18日

備 そなう

札幌 丸寿司
行ったことがないですが、ホノルル店には行きました。超高級寿司店 すし庄 と張り合ってます。
その 丸寿司さんが、6月6日に札幌に いなり寿司 専門店を開店されました。ただ いなりすしとガリだけのテイクアウトのお店です。綺麗な箱に 香水か化粧品かとも思うほど 食べ物からは想像出来ない装飾です。可愛いサイズに丸型と言う食べやすさ。具材は金ごまのみ ご飯はあっさりしていて、お稲荷さんのおあげさんは甘くて美味しい。8個で2800円と言う高級お稲荷さん。おもたせにはぴったり。でも、丸寿司 わからない方には、差し上げなように。0が一つ低く見られます。
といっても、私はまだ行ってなくて、お知り合いのお嬢様に頂戴しました。ご馳走さまでした。

2019年06月03日

幼馴染?

祇園現役の頃からのお友達 10代からなのです。これも50年以上 幼馴染と言うのでしょうか?
唯一の男性 万ちゃんは大学卒業後〝都をどり〝の影囃子のアルバイトで来ていてお友達になりました。加代ちゃんは一年先輩。あの芸妓さんはどうしているの?とかこの人は今どこへ行ったの?とか。あっという間の時間でした。〝楽味〝さんでお食事をして飲めないのでスタバへ移動しおしゃべりをしました。あー楽しかった。個々に忙しく元気で暮らしていて中々会えないので中身が濃いひと時でした。楽味で隣のお客様が、私のブロガーらしくて、今月末にはハワイのお勧めレストランに行きますよ!なーんて言って下さいました。嬉しいお声がけ ありがとうございます。楽味の人たちも驚いて こんなことってあっるのですね!って言われました。ブログもお役に立てて嬉しいです。これからもしっかりとリサーチして 確実な情報お届けします。今夜の楽味さんでは、ビーフカレーをいただきました。いつもは スッポン煮麺 ですが、カレーも美味しかったです!