カテゴリー別アーカイブ: 和食

2018年12月03日

緒方

中々予約の取れない 緒方さんに 伺いました。やはり 蟹ですね。焼き蟹 は絶品です。間人の蟹 幻の蟹です。こんなにたくさんの生蟹。全て焼き蟹です。お味噌の後は熱燗を注いで甲羅酒です。焼いた蟹も足も熱燗の中に。カウンターの前で緒方さんが焼いてくださいます。熱々を部分でいただきます。もう、今期の分量食べた感じです。やはり蒸し蟹とは甘さが違います。以前は、峰山のわく伝まで、食べに行きましたが、もうなくなり、緒方さんでいただくのが楽しみです。女子会贅沢です。もう、今夜の夕食はパスです。鱧の骨のお出汁で作られた 濡れおかき もお土産に頂きました。来年から販売されるそうです。山椒が効いてさっぱりと美味しいですが、少し醤油辛いので沢山はいただけないかなあと思う!お酒のあてには良いかも。

2018年11月28日

寿司 蘭 京都

京都で一番の お寿司店 〝蘭〝 息子さんの代になりましたが、未だに京都の代表寿司店です。今日も満席。VIP席の個室。今日もカウンターもには、南座を終えた有名歌舞伎役者ご夫婦 祇園と上七軒の芸妓さんを連れてのご飯食べ。華やかなお席が連なっていました。今夜はフグ刺し。こんなに食べれない。残りはフグの握り寿司にお持ち帰り。大きなはまぐりのお吸い物。出ました超旬の松葉カニ🦀まだある松茸 凄く大きくこれはフライに!ピーターとのおよばれ、二人とも日本三大珍味をご馳走になり、お寿司は少しだけ、でもここのトロはすごいのです。超贅沢な時間でした。
他のお席の、芸妓さん連れ、まだバブルのお客様いるのですね、昔を思い出しました。いつの時代にもバブルの方はいますね。羨ましい!

2018年11月27日

大相撲 九州場所

少し遅れましたが、貴景勝 優勝おめでとうございます。頑張りましたね!12日目に行きました。横綱不在の場所でしたが、混戦模様の場所で楽しみました。その日は、豪栄道も休場でなんだか番数が少なくて損した気分でした。御嶽海の不戦勝で取り組みも見られず損 損。夜は あら料理の 〝吉岡〝さんで一年ぶりにあら料理を楽しみました。一年に一度の お相撲&あら料理 の楽しみでした。また、来年も来られますように!

2018年11月13日

香穂

7条通りに面しているお店 香穂 京都博物館に行く道 帰りに甘味を!というお店です。ランチは 磯辺巻き オススメは、九条ネギたっぷりの煮麺 おうどん屋さんのお出汁とは違う料亭のお椀の味です。そうなんです。オーナーシェフはあの吉兆の料理長さん。本筋の中の本筋です。嵐山吉兆のオーナーの妹さんご夫妻が、この地に新店舗を開店されました。お昼は甘味 夜は懐石料理。リーズナブルに吉兆の味が味わえる貴重なお店です。お値段も 5000円台と八千円ミニ懐石ですが、十分です。最後には先ほどおススメした、煮麺も出ます。女子会でもご家族でも気楽に懐石。セーターでふらっと行ける吉兆の味。新しいスタイルですね。今のところ 隠れ家 です。要予約です。

2018年10月04日

比良山荘

10月に入り秋めいてきました。東京から吉川さまをお迎えして大阪からのお友達 湯川さまと村上様がひと月遅れの私のお誕生日会をしてくださいました。皆さま初めての、滋賀県 比良山荘 熊鍋で有名なお料理やさんです。今月は、落ち鮎と松茸です。まずは、松茸と銀杏の天ぷら 八寸は 鹿のロースト ムカゴ ゼンマイ寿司 鮎のなれ鮨 ヤマメ 栗 松茸 ほうずき 土瓶蒸し お造りは、鰻の炙りと鯉 落ち鮎焼き 月とスッポン ツキノワグマとスッポンです。熊鍋の時期に来れないので、少し熊の味を食する事が出来て大喜びです、是非とも本格的な熊鍋を予約したいと言われてました。幽庵付の落ち鮎 イチヂクのゴマ 最後はやっぱり 鮎と松茸ご飯です。鯉こくと一緒に!お屋敷をリニューアルされてお庭はせせらぎの音と少し早い紅葉と秋桜 ススキで秋満喫です。駐車場が以前より狭くなってしまいました。秋もステキな、比良山荘です。吉川マダム会 ケーキも用意してくださりありがとうございます!

2018年10月01日

秋の味覚

秋になりました。お届けのも豪華な松茸と今年は豊富な秋刀魚。台風の休日は豪華に家ご飯です。勿論 焼き松 牛肉と松茸煮 松茸ご飯 ですが、濃い味好きな方には、松茸ご飯に鰻を混ぜます。残ればおにぎりにして明日に。超美味しいのです。最高に贅沢ですが、美味しく食べるコツ。これ 割烹木田 さんに教えて頂きました。さすがです。

2018年09月14日

おたぎ 新装開店

京都烏丸北大路上がる 和食おたぎ 6年間馴染んだ場所から移転しました。8月25日
鷹ヶ峰の閑静な住宅街の一角に。駐車場もあり お庭も広くて カウンター10名ゆったりと 四人席のテーブルが2席 上品にご夫妻にぴったりとしたおおらかなしつらえです。お料理もバージョンアップ と言うか、お値段は上がりましたが、旬の食材が存分に使って楽しんでお料理されてました。やはりある程度の価格でないと材料に限界がありますから!
まずは、分厚い明石の鮑が柔らかく煮た前菜 韓国松茸と鱧のお椀 ぐじの白髪葱乗せ
銀杏 イチヂク季節の寄席皿 伊勢海老焼きに雲丹のせ 和風ビーフシチュー、ヒレ肉と小芋 フォンドボーではなくお味噌味と蒸しパン添え お口直しはアッサリと二八蕎麦
毛蟹のコロッケ 炊きたてご飯に地鶏卵かけご飯 わらび餅とお薄
以前のお得なお値段のお料理も良かったですがやはり内容が充実した満足度満点のお料理でした。是非とも行ってみてください。鷹ヶ峰の東急ハーベストクラブのすぐ隣です。夜だけ二万円です。

2018年09月12日

鈴江さん

お誕生日会 2日遅れて 鈴江さんに ご招待頂きました。確実 一見さんお断り を貫いているお店。お知り合いだけの電話予約しかとらない主義です。ピーターTVの後だったので、8時からのお食事。この時期は毎年寄せて頂きますね。
まずは鮎のほうじ茶に。骨まで柔らかく絶妙です。鯛と淡路雲丹。分厚いアワビと茄子。松茸と太刀魚焼き物、柔らかい牛肉と松茸煮 マグロと脂の乗った穴子寿司 デザートは、今しかない、白桃餅 求肥の柔らかさが耳たぶのよう。やっぱ鈴江さん最高でした。ピーターも大絶賛です。贅沢な夜でした。後ろの席には、祇園の若手芸妓さん二人も連れてのご飯食べ。凄い豪華なお客様。若い見かけはそんなにでもないお客様。最近は普通の感じの方がお金持ちですね。祇園のお客様も変わって来ましたね。

2018年09月09日

祇園木田

久しぶりの祇園木田さん。どんどん進化して美味しくなるお店です。
お誕生日前夜祭とあってロゼのシャンパンで乾杯。里芋の葉にジュンサイと菊の葉のお出汁 中には雲丹 アナゴの飯蒸し 香りがいっぱい。ぐじと菊の花の葉おわん 八寸的なクジラと鰯 秋刀魚お刺身 だだちゃ豆と毛蟹 イクラと烏賊 銀杏のコロッケと下にはトリュフが! かますの焼き物 松茸とお肉のしゃぶしゃぶ 松茸ご飯に鰻 煮麺はしゃぶしゃぶのお出汁で。満腹過ぎます。9月は食材が乏しくアレンジが難しい!この献立は凄いです。

2018年07月08日

銀閣寺 藤井

和久伝 桜川 水円 にいた藤井さん 今年2月 銀閣寺鹿ケ谷通りに一軒家 藤井 をオープンされました。雨の強いお昼でしたが、出掛けランチに行きました。スッキリと粋なしつらえのカウンター 坪庭が見える個室 四人でゆっくり出来る洋室とゆっくりとした間取り。まずは、お出汁の一品 コーンスープとシュガートマトの前菜 鱧と冬瓜のお椀 鱧のお造り ごま豆腐と夏野菜の天ぷら 鮎の塩焼き 最後は鯛の胡麻漬けお丼 甘味は蓮餅ではなく生姜餅?ランチ5500円 お値打ちでした。まだ お席に余裕があるので、今のうちにどうぞ!嬉しい発見でした。