和食」カテゴリーアーカイブ

2022年06月21日

杦さん

鳥貝が美味しい季節 “杦さん”に寄せて頂きました。お玄関で“茅の輪”をくぐり カウンターに!
朴葉の上にがく紫陽花 お料理はウニと渡り蟹の蒸し寿司で始まり あこうとじゅんさいのお椀 
鳥貝の炙り刺身 大きな氷の下は八寸 ばちこの子 蒸し鮑 胡瓜の白和え 潤菜 鮎の塩焼き 蓼酢とウルカで  コーンの天ぷら 鳥貝のしゃぶしゃぶ は北陸の太いもずくと 黄韮 
締めは 私の定番 うなぎの卵とじ 和風ラーメン デザートは みなずき型のフルーツゼリー
なんと爽やかで夏らしいお料理でした。



2022年06月15日

杦とキルフェボン

この時期 鳥貝が絶品です。 舞鶴の鳥貝 身が分厚くてザックザック噛めます。このかみごたえが醍醐味です。杦さん がこの時期 お届けをされています。鳥貝と鱧のお鍋セット  本当は 鳥貝ばかりの方がいいけど!綺麗なお野菜とセットで何も用意しなくてもすみます。便利です。
初夏の幸せが満喫できます。デザートは キルフェボンの テイアラマンゴータルト 
私初めてです。テイアラの形に!これいるかなあ?普通でも良いですが!女子は喜ぶしバエます。
これ、超美味しい。キルフェボンのフルーツは絶品ですが、宮崎マンゴー フォークで切れます。マンゴーが三層にもなっているのに 筋がない。スルッとフォークが!アー高いけど美味しい。でも高い。来月は、シャインマスカットですね。待ってますよ。楽しみです。待ってるって 自分で買うのですよ。頂くのではないです。欲しいけど!

2022年06月11日

東山 司

いよいよ 予約が難しくなった 東山司 さん  最近は 雑誌によく載っていてすごい人気です。なんだかお客さまが男性同士が多いのです。イケメンの宮下くん 女性のファンも多いのに 男性グループが多いです。今夜も8人のお客様のうち女性は2人。さあエスニック和食の始まりです。
まずは パッションフルーツと毛蟹をガラスの器に! トマト潤菜を土佐酢に濃茶を混ぜて  シャリ粥に揚げなす  グジの昆布締めと白芋茎の梅酢漬け 鴨茄子 ヤリイカ オクラ 名物の目の前で 生春巻きを 揚げた鮎と黄韮を巻いて 鳩 黒ニンニク マッシュルーム 私は鳩苦手なのでクエ焼 鳥貝の肝と紹興酒漬け 鳥貝のしゃぶしゃぶ 締めは 鷹峯の青唐辛子と時知らずのご飯 
フォーのスープは鳩の白担スープ 鴨カレー ジビエが多いです。お茶も徳島のお茶にレモングラス風味 東南アジアに行ったみたいです。男性軍ワインやお酒に合うと はしゃぎまくりでした。
人気の秘密ですね。次の予約は11月でした。

2022年04月26日

祇園楽味

久しぶりの3人
植えちゃんと一年半ぶりに3人で集まりました。お元気で何よりです。

ブロッコリーのスープに帆立
鯛のカルパッチョ
熱々のわかめのスープ
春キャベツと白魚のサラダ
ご飯のお供に この食材から2種選ぶ 調理も選べます。
私は ビフカツと桜海老の天ぷら ピーはビフカツと豚の味噌漬け 植えちゃんはビーフ焼きと鯖

マネージャーの恭介さんが炊きたて白ごはんとおじゃこ湯葉のご飯を2種披露  だし巻きもついてたっぷり飲んでお値打ち デザートはうすいまめとえんどう豆のプリン
お昼からお腹いっぱい
どこ行こかしら?

2022年04月12日

天神野口

今年2回目の 天神野口さん 四季折々に伺うまでは行かないですが、季節の変わり目食材も変わり楽しみです。まずは 稚鮎の唐揚げ熱々の稚鮎と餡が絡まって美味しい 白魚といい蛸とホタルイカを 海鼠の子 イキイキ伊勢海老 アナゴの天ぷらの手巻き寿司タイラギカイと蛤と筍 上に花山椒
8キロはあると言う牛肉 鯛 鮪 サヨリのお刺身 先ほどの伊勢海老 一度身を揚げてキャビアとうるいゼンマイ春野菜を味噌と ホワイトアスパラとうに 先ほどの牛肉を焼いて山椒タレで 締めは 桜海老の天ぷらと冷たいお蕎麦を 最後は わらび餅 食べすぎ? 満足でした。
絶品の 野口製 キクラゲの佃煮 写真撮るの忘れました。


2022年04月03日

天若(テンジャク)

和久傳さんから独立された “天若”さん まだ昨年末に開店されたとこなので お一人でお料理されてます。お祖父様が 西陣この場所で懐石割烹をされていたのをお孫さんが継がれた ということです。和久伝さんから少しの間 “おたぎ“さんにもいらした時に お目にかかりました。のご縁で寄せて頂きました。天ぷらを懐石途中のお料理に入れ 専門店のようにひとつづつ 揚げてくださいます。
フワフワ サクサクの天ぷらが美味しく 2件梯子したように嬉しいです。お料理は 和久伝味で 薄味で頂きやすく 進みます。八寸から始まり 季節のホタルイカ 菜の花 ゼンマイ他 筍と油目のお椀 白グジのお刺身 を春野菜のお醤油 天ぷらは 春野菜と海老 稚鮎 唐墨餅 
続きのお料理は お祖父様が考案された 揚げ豆腐の辛子味 ヌレソレをシソシャーベットで口直し 亀岡肉とクレソンのお鍋 締めは 白ごはん かき揚げ丼 クレソン鍋のお雑炊 苺 
お一人なの 地図は検索できますが、なぜか電話番号は無いのです。もっと余裕ができたら 電話番号出されるそうです。4階建ての立派な建物 将来は 料亭になるのでしょうね。楽しみです。



2022年03月20日

和食 杦

今週はまたまた お誕生日会食です。 美佳さんのお誕生日が少し遅れてお日にちをいただきました。毎年 ご一緒出来ることは、嬉しいことです。今は一番お忙しくされるお年頃 ご活躍されています。“杦さん”は 薄味で(水臭いのとは違う)上品な味付けなので3人とも大好きです。
生魚が苦手な美佳さんと私。杦さんのご主人が工夫をしてくださり お料理も進みます。
3月はお雛様 八寸には桃から桜に替えてありました。雲丹と鮑と蕨に青さのり 白魚の卵とじ 赤貝とイカさよりのお刺身 トロを沢庵と春野菜との海苔巻きで これは生魚が苦手な方でも大丈夫 卵醤油とガーリックを添えて 八寸は鰻とモロコ焼き 春野菜 雲丹とイクラのちらし寿司 かわいい💕綺麗な女将さんが うるいとせりととシャトウブリアンのしゃぶしゃぶをサービスされてアッサリいただきました。しめは8種類から 海老ラーメンと蟹卵とじ丼 デザートは ひちぎりにうすい豆餡とチーズチョコとあられ。美佳さんのお祝いのケーキをご用意してくださり 楽しい時間を過ごせました。

2022年03月18日

まこちゃんのバースデイ 楽味さん

祇園かさい のまことママのお誕生日会 2月28日お誕生日ですが、毎日お祝いに忙しくてこの日になりました。人気者のまこママです。楽味さんにご一緒するのは数年ぶりです。三省さんもご一緒にお誘いしました。トロ箱の 食材を前に悩みます。ほっき貝と帆立貝の酢味噌和え ホタルイカ トロ のお刺身 蕗の薹の天ぷら 桜海老のチヂミ 珍しい春野菜とホタルイカのタコス結構斬新な味でした。美味しい。サーロインの味噌漬けステーキ すっぽんの唐揚げなどなど 個人差ありです。締めは ガーリックライス 海老ラーメン 生春巻き 焼きおにぎり いくら丼など様々 好きなものをチョイス出来るので安心です。 誠ママにバースデイケーキをお祝いに! 楽しいお食事会でした。

2022年02月04日

安久さんのお弁当

毎年 祇園枡梅さんで ご招待に預かる 節分のお化けの日 この日は 安久さんのお弁当と蘭さんのお寿司をご馳走になります。今年も残念ながら コロナ禍で取り止めになりました。
でもこの贅沢なお弁当を忘れられず 安久さんにお願いしました。チョー美味しい。
お刺身も味噌漬けもヒレ肉も春の炊き合わせも。ご自慢んの鮭ご飯は絶品です。
このお料理 全て お椀や蓋物の器に盛られたら懐石です。お弁当のお料理とは異なります。
またすぐに食べたくなるお味です。最高でした。

お寿司の丸かぶりは 二種 楽味さんの 太巻き 昨年よりは数段美味しくお値打ちでした。
中村屋さんの 細巻きを切らずに 細巻き丸かぶりにお願いしました。太巻き苦手な方には最適です。また 一度お試しください。特製ですよ。

2022年02月03日

天神野口

今年はじめての 天神野口さん 年4回の予約を年間でお願いしてます。今年の予約は終わりました。相変わらず満席です。まずは 分厚い鮑とかぶらのあんかけにカラスミ 鮑分厚すぎて噛めない。嘘 柔らかいです。手巻き寿司は何と赤貝です。お椀は カニと海老のしんじょ 蟹の身がバラバラにならないのが不思議、春の訪れ 蕗と白魚に子持ち昆布 太刀魚の白髪葱を薄いお出汁で 麺とウニとキャビア お口直しにピッタリ 何と 熊と芹 白みが多くて美味しい 良い油が口に優しく温まる 焼き穴子の甘酢 河豚の唐揚げと海老芋を河豚の白子で チョー美味しい 締めは迷いましたが、和風 韮とチャーシューがアッサリと。んー量は多いですが、今年も全開野口さん。