和食」カテゴリーアーカイブ

2022年01月11日

杦さん

お正月から “杦さん” お玄関にはお正月らしく 大王松 が。お盃にもお酒と金銀箔が 白味噌と雲丹 大間のトロが丁度良い加減の中トロ ぐじと箔のお椀 伊勢海老は雲丹ソース 八寸は フグ皮 いくらなマスク カラスミ餅 鮑 ばちこの子 黒豆 根引の松を添えて 小柱のかき揚げ 熊のしゃぶしゃぶ 締めは小海老の天丼 クワイを揚げたお菓子 薄味の丁度良い加減のお料理です
今年も楽しみな 杦さんです


2022年01月04日

割烹 さか本さん

お正月三が日 年末からの家ご飯に飽きた頃です。祇園さか本さんが 営業されていたのでお願いしました。さか本さんはお父様からのご贔屓。二代めの龍太さんとは、お茶のお稽古仲間です。真面目にお昼の少ない時間にお稽古に来られる真面目なご主人です。
お正月らしく 黒豆 カラスミとおめでたいお料理 蒸し鮑 肝タレ 振り湯葉 地方からの方々は喜ばれます。まな鰹味噌漬け 蕪蒸し すっぽん鍋 牡蠣フライ 生物が入荷困難な時期 食材に工夫を凝らしてのお正月料理 初外食 今年もお世話になります。

2021年12月30日

居酒屋 木田さん

美佳さんがご招待してくださる 恒例になりました 祇園木田さん 暮れの数日だけ特定のお客様を寄せて メニューを居酒屋風にされます。いつもはお決まりのコース料理なので 木田さんもお客様もお互いにお遊び気分を楽しみます。100種類はあるかと思うほど多いお品書き 今日は、アライグマなんて書いてあり 宗匠が注文されましたが、あまりお口に合わなかったそうです。少し固いお肉。やはり 月の輪熊が美味しいそうです。
菊菜の胡麻和え カラスミ餅 牡蠣フライ フグの白子焼きにタップリトリュフ フグの白子の茶碗蒸し 焼き豚と野菜 おでん なんと佐々木組の小川さんのお料理が“食堂小川の手羽先 ”と言うメニューも。後輩だからと メニューに追加されたそうです。これが一番美味しかった。と言った方は誰ですか?締めは 太巻き 鰻丼 蟹チャーハン デザートは マスカルポーネのアイス あー楽しいお食事会でした。今年も沢山 美味しいお料理頂きありがとうございました。体調も良く元気に過ごせたからこその 食事会です。来年もまた色々楽しめるように!ご馳走さまでした。皆さま お元気で!明日からは、ずっと家ご飯です。

2021年12月11日

和食 杦

久しぶりの“杦”さん  蟹をリクエスト 柚子 冬至にちなみ“ん”のつく食材をかぶらで。温まります。蟹のご披露 明日から蟹が超高くなり値上がりするそうです。お椀はフグの身と鏑 ラリックのクリスマス皿にイカのお刺身 八寸 椿の葉が冬を コッペ蟹揚げ 珍しいです里芋と 
さあ 蟹劇場です。まずはしゃぶしゃぶ お出汁と共に 足は焼き蟹 タップリの量で満腹ですが、お腹がはち切れても杦の 蟹卵とじ丼は、外せません。超美味しい卵とじの具合が絶妙です。ご飯は少しです。

2021年12月08日

祇園 桝梅さん

昨日 ブログアップしたと思っていました。後先になってしまいました。鈴江さんの後 二次会は
恒例の“桝梅”さんでした。解除後 久しぶりのお座敷 芸舞妓さんたちも 華やかな雰囲気が戻ってきました。芸舞妓さん達も 補助金10万円もらっていても やはり“お座敷に出てお客様に会うのが一番です”と言ってました。PCR検査も今はなくて(あったほうが良いけど)若い方達は 次から次へとお座敷がかかり忙しそうでした。小花さん 豆藤さん 豆六さん 舞妓さんなど華やかな雰囲気
元に戻りそうです。社長さま いつもありがとうございます♪ 祇園に貢献よろしくお願いいたします。歴史のあるお客様は 祇園を大切にしてくださいますので感謝です。

クリスマスの着物とリースの帯です

2021年12月04日

顔見世のランチ

顔見世の一部と二部の間に ランチ。二部の時は 演目の幕間にお席で いつもサンドウィッチなど頂いてましたが、一度外に出ないといけないので、花吉兆 さんに行きました。松花堂弁当 と思っていたら、店内では懐石料理 と言われて お昼から量が多くて辛いなあ。と思っていたら 
八寸と海老しんじょうのお椀 を注文して、後は メニューから 他人丼をお願いしました。ほかにも 鰻丼 親子丼 天麩羅とご飯 ステーキとご飯など沢山の選択肢あります。デザートは、ソフトクリームに餡子 このランチ素敵だと思いません。花吉兆 さん無理聞いて頂きありがとうございました。“いえいえ いつでも大丈夫ですよ”と 気軽に言ってくださいました。本当にこのメニュー 広げますよ。これなら毎月でも行きたいです。皆様も 気楽にご利用くださいね。

2021年11月27日

吉岡 博多

大相撲の後は お決まりコース 中洲 “吉岡さん”で あら料理のコースです。1年に一度の楽しみです。関西では クエ はありますが、あら料理はないので毎年楽しみです。脂が乗って あら内臓のお付きだしから始まって あらのお刺身 あら唐揚げ あら焼き物 焼き野菜 あら酒蒸し あらのおにぎり 一年分のあら食べました。昨年から お鍋用を送ってもくださるので嬉しいです。でも お店に寄せていただいてよばれるのが一番です。いつもは お相撲さんもお店に来られてますが、コロナ禍 未だに外出禁止令で中洲は寂しいですね。でも、新幹線や駅などでは見かけます。華やかですね。

2021年11月19日

真松庵 緒方

久しぶりの女子会 先月開店された 緒方さん 真松庵  蟹の季節到来 皆様楽しみです。今日は五人揃っての会 お孫さんのお世話などお忙しく中々揃わなくて今日は嬉しいです。吉川さまも 東京から神戸にお引っ越しされたので近くなって移動が楽になられました。暖かな秋の日です。
コッぺ蟹の3種盛り これはこの季節定番ですね。鏑のお椀 これは玉ねぎだったりと緒方さんのご自慢のお椀です。お刺身の上に紅葉の紅葉 🍁女将さんがパーと撒かれて“紅葉狩り” 間人(たいざ)の蟹 足を焼き蟹で酢橘味 味噌を添えて 腹の部分 爪と4種の味 雲子揚げの下にはサツマイモ 月に雲 ですって!海老芋煮 蟹味噌ご飯 締めは 牡蠣の揚げ丼又はネギうどん デザートは
栗の葛焼き とお抹茶でした。4時開始なのでお庭の景色が綺麗です。蟹三昧のお料理です。


2021年11月14日

天神 野口

今年最後の“野口さん”蟹の時期に間に合ってよかったです。
解禁されたばかりの 松葉蟹 をご披露の後 目の前で野口さんがさばきます。リズム良く働いてる感全開。まずは、コッペ蟹の蒸し寿司 これ なか一さんで頂いた。いえいえ蟹のお味が濃い 美味しいコッペ蟹が命です。さすがです。カレイとトロのお刺身 牛肉の下には九条ネギと菊菜を胡麻たっぷりのソースで 雲丹 いくら キャビア クリーミーな味が口の中でいっぱい 焼き蟹は甘ーい身をほぐしてくださいました。親切。松葉蟹の味噌スープ 濃い味幸せいっぱい 白さい菜に菊の花 海ソーメンでさっぱりの後は、パリッパリの海苔に炙りサバ寿司 締めはやはりこの時期 カニ雑炊にしました。このカニ雑炊 ご飯どこ?蟹の身ばかりとお出汁すごーい贅沢。デザートは、代白柿とシャーベット 蟹食べ過ぎました。お隣の30代男性4人組 このコースプラス 角煮丼 親子丼 ラーメン 白ご飯とか注文されてました。小食ではない私ですが、凄くないですか?見ていて気持ちよかったです。女子会ならず男子会の食事会もあるのですね。優雅なグループです。イケメンばかり。女子いないのもったいない。グルメ会かなあ!


2021年11月08日

コッペ蟹

コップ蟹 香箱蟹 せこ蟹 地域によって呼び方が変わります。一昨日 解禁になったずわい蟹。
金沢では 香箱蟹ご飯 と言って飯蒸しのご飯の上に香箱蟹を乗せて蒸して食べる。金沢まで行けないので 金沢のお料理やさん“つる幸”さんで修行された 祇園“なか一”のご主人にお願いしました。小さなサイズでおまけに 祇園風コップ蟹蒸し寿司も出してくださいました。さすがです。金沢行かなくても美味しい。12月中なので、又来てください と言われました。勿論ですよ。
柿の胡麻和え カワハギのお造り など一品が楽しめるのが嬉しいです。勿論 最後は にぎり寿司でした。