カテゴリー別アーカイブ: 和食

2018年04月16日

木久〝せん〝 和食

木編に久しい という文字ですが、せん と読みます。3月20日に 開店しました。
以前 祇園ろはん にいた 杉澤君が新しいお店を開けました。一軒家の粋なしつらえ10席カウンターです。コースもありますが、一品料理もあるので嬉しい。
前菜 春野菜と平貝の盛り合わせ、カタクリのお花が春を香ばしいゴマの香りが食欲をそそります。 ホタルイカのお刺身 のどぐろ焼き、 春野菜の天ぷら 花山椒とお肉煮 サバ寿司も美味しい。以前の鯖サンドは封じ込めお寿司に。これからもアイデア満載の杉沢君。綺麗な奥様のヘルプとスタッフの協力。
まだ、ひと月経っていないので、お料理の出すタイミングが追いつかず、時間がかかりますが、おいおい慣れて良くなると思います。楽しみな季節のお料理。2年間のロスタイムも腕は確かです。一品料理が少ない今、嬉しい一軒です。

京都市五条通り柳馬場通上がる
17時〜22時 定休 水曜日
TEL 075 361 8873

2018年04月16日

2018年04月16日

2018年03月29日

天神 野口

急なお誘いで 天神野口さんに寄せて頂きました。陽気は春と言うより 初夏のような気温です。北野に行くまでもそこここに桜が満開になっています。気持ちの良い季節ですね。まずは アワビをぶ厚く切った蒸し鮑と筍とこの子 お刺身は、サヨリと鯛のはらみ 大きな蛤にフカヒレが! のどぐろ焼きキャビア 雲丹の蒸し寿司 白魚とふき 牛肉と春の苦味野菜たき 赤貝と平貝のジュレ酢の物 締めはやっぱり和風ラーメンと筋カレーです。盛りたくさんの豪華な野口さんでした。毎回驚かされる食材の良さには嬉しいですね。来年の予約も埋まっているらしいです。次回も楽しみです。

2018年03月29日

2018年03月28日

2018年02月28日

和久伝 春のにがみ山菜鍋

2018年02月21日

家ご飯 カワハギ丼

もう風邪でダウンしてから二週間経ちました。まだ、なんだかスッキリしなくて久しぶりに加圧に行ったり整体に行ったりと、すこづつ筋肉を伸ばしたりしています。家ご飯 今旬のカワハギの肝和えのお丼。白ご飯に肝和えを乗せて、ムッチャ美味しいです。あっさりと鱈のお鍋と体を温めて健康食です。

2018年02月13日

和食 緒方 吉川マダムの会

今月は吉川様のお誕生日月 岸和田様もご一緒なのですがご都合悪くご欠席。残念です。神戸から初めてのマダム梶様がご参加。緒方さんでのランチです。カウンターには動いている伊勢海老。すぐ後に伊勢海老と蕪蒸し 湯葉の白味噌椀 お刺身には和紙を凍らしたお面での厄祓い雲子焼き 堀川ごぼうと味噌付け 丸い氷の中には河豚のお造り 丸大根とユリ根 お誕生日ケーキは、ラ マルテイーヌの苺たっぷりバースデイケーキ。寒い日でしたが、暖かな会でした。

2018年01月20日

祇園 ささ木

予約の取れないお店 no1の祇園ささ木さん。どのようにして予約をするのか?と疑問でした。昨年暮れに新年の予約は入れてないと言うのを伺いお願いして見ました。ラッキー19日といことで、寄せて頂きました。ズラーとながーいカウンターに六時半一斉にスタート。ささ木劇場の始まりです。お客様もお顔見知りの大企業社長ご夫妻とか有名人ばかり。ウチも含めてですが。笑笑 美佳さんと家人とで。写メ携帯禁止のマーク。撮る方もいなかったですが!鯨の尾の身 白ぐじ マグロと雲丹のお寿司 結構生物が続きます。蒸し鮑肝和えはごっつい鮑がうれしい!スッポンもこくありお汁椀 蟹は津居山からムッチャ大きい。ご主人と宮下君との共演でさばきます。まるでショーです。手と口がフル展開。ピザ釜で焼いて半ナマが美味しい。のどぐろのシャン菜入り中華風も濃い脂 あっさり煮物の後は、蟹みそ入りのチャーハン🦀超美味しい。お代わりしました。デザートは、ささき名物のアソーテッドからのチョイスではなくて、クレープに生クリームとカスタード イチゴ入り 手渡し手巻きクレープでした。これこそお代わりしたいけど。楽味さんから今年ささ木さんに戻ってきた宮下君。女将さんも愛想よくまた行きたい。けど、予約方法教えて下さい。