和食」カテゴリーアーカイブ

2022年11月21日

璃庵 六本木

團十郎襲名公演の後は 六本木の “璃庵” さんでお食事
六本木ヒルズのすぐ近くに位置していて ほんと便利な場所です。京都の “祇園ろはん”の
板前さん 萬谷くんが 東京でお勤めされているので 行ってみました。素敵なカウンターでしっくりした内装です。高そう!と思いました。東京ですから!珍しく一品料理で好きな注文が出来る。萬ちゃんが 好きそうなものを用意してくださいました。
栗の飯蒸し 香箱蟹 キンキの煮付け 柿の胡麻和え シュウマイ カツサンド(東京は豚)萬ちゃんご自慢の チャンポン(ご実家が熊本のチャンポン専門店)ピーと私はすぐ炊きたてご飯 美味しい。
ささよさんは お酒飲んでいました。東京でこんなに便利な都合の良いお店見つけたのはラッキー。お隣もお金持ちそうなご家族 子供さん連れでした。気楽なお店 璃庵 です。


2022年10月18日

亜紀さんのお誕生日

亜紀さんと久しぶりに お目にかかりました。相変わらず綺麗で可愛いです。昨年もご一緒した “杦さん” 私は中三日でまたお邪魔しましたが お料理をコロッと変えてくださり 感心しました。さすがです。私以外は 松茸初めてなので 京都産の松茸に舌鼓を打ってられました。
おひとり様の亜紀さんのケーキは ミニサイズを用意してくださいました。まだコロナ禍なので、お食事だけ!また もっと世の中良くなりましたら 二次会行きましょうね。

2022年10月14日

杦さん

松茸の季節 今年の松茸は特別に高いらしいです。京都の相場は1キロ25万円とか。
松茸を見せてくださった時は香りがシューっと鼻に飛び込んできました。やはり地元産。
伊勢海老もピンピンしている。松茸の飯蒸しから始まり月とスッポン スッポンのお椀に卵とじが綺麗 お刺身はクエと今治の雲丹 さわらの炙りに梅下ろしの新作タレ カリカリ梅も新鮮 焼き松が虫もなく素晴らしくキレイ すだちと。八寸は吹き寄せ仕立て 焼きイチヂク ひしがににかますのお寿司 いくらとご飯 土佐牛ラムシンのステーキと岩手の舞茸 伊勢海老のお鍋をまたまた松茸と。伊勢海老のお味噌も美味しい。締めは お決まりのウナ玉丼と和風ラーメン 
神戸からお久しぶりにご一緒させていただきました 白壁ご夫妻 ご馳走になってしまいました。
お誕生日お祝い だと言って頂き 厚かましく松茸コース 今年分の松茸頂きました。
いつもありがとうございます。感謝です。お写真撮らなかったのが残念です。

2022年10月03日

マダムの会 緒方さん

9月はお誕生会がずっと続き今回が最後の会です。有難いことです。マダムの会 
今回は “緒方さん”
最初は 松茸の飯蒸し 香りが良い松茸です。鯛と雲丹のお刺身 菊の花が香り良いグジのお椀
 松の葉の中から 松茸の天ぷらを花束にして 落ち鮎焼き山椒タレで ヒレ肉をアッサリと 
バースデーケーキではなく おこわの酢飯を鱧の白焼きとキャンドルと。オシャレですよね。菊の花の上に綿菓子 重陽の節句にちなんで“着せ綿”にして。さすがです。皆さま ありがとうございました。お昼の二次会は 虎屋さん 栗のカキ氷 季節限定です。

2022年09月28日

豪華なお誕生日会

今年何度目の お誕生日会? 嬉しい悲鳴です。幸せです。毎年 お祝いをしてくださる社長様。
今年は 超有名なお寿司屋さん “蘭さん” 久しぶりです。蟹と松茸を出されるのが有名です。さすが 今日は 岩手の松茸 このお花の ラフレシア のような 松茸 には驚きました‼️
まずは 蘭さん 有名な トロの薄切りの大根おろし。ムッチャ美味しい。これは例えようがないお味です。とろける、と言うのが正直な感想。大きな松茸香り豊かに なんとフライで!大サイズ蛤のお椀 落ち鮎の焼き物 お寿司は 鯖 コハダ 雲丹 イカ 焼き松茸のお寿司 あとはお好みで
お漬物のお寿司 お味噌汁は伊勢海老 蘭さん名物のおはぎも! この超贅沢な松茸三昧 お土産にも 松茸ご飯が用意されました。 二次会は 祇園 “桝梅”さん 沢山の芸舞妓さんが待っていてくださり 贅沢に地方さん(お三味線のお姉さん)も二人 舞妓さん二人 芸妓さん一人 舞も華やかに お誕生日お祝いにちなんでおめでたい 君に扇 東山名所 を舞ってくださいました。夜も更けて 花街もまだまだコロナ後もひっそり!ゆっくり楽しませて頂きました。
お大名遊び の贅沢で豪華な夜を過ごさせて頂きました。社長様は 祇園町にも貢献してくださいます。有難いお客様です。自分本位のお客様が多い中 昔ながらのお茶屋さん 芸妓さん思いのお客様は貴重です。いつまでもよろしくお願いします。今日も ありがとうございました。



2022年09月20日

天神 野口

年間予約の“天神野口さん”今年は今回で最後です。寂しいですね。あと もう一回くらい 蟹の季節に!野口さん “今年は蟹 どうしようかなあ?” と悩んでます。あまりにも高騰しているので 使いにくい。と おっしゃってました。
さて、始まりは 岩手の松茸とアワビと茄子 グジとお豆腐のお椀 定番の 鰻の手巻き寿司 
アコウダイと天草のウニのお刺身 炙り穴子と生この子 タコとタコの子煮 甘くて美味しい 
大きなフカヒレと野菜 びわますといくらの大根おろしと 鴨(牛肉)とイチヂクの山椒タレ 締めはお腹いっぱいなのに 冷やし坦々麺 野口限定の木耳佃煮で白ご飯と。最後は わらび餅でした。
いつもいつも 大満足の野口さん 季節ごとの食材とのお料理が抜群です。あー次は来年かなあ!

2022年09月14日

杦さん

久しぶりの“杦”さん。 夏には お仕事でパリに行ってらしたそうです。暑くてハードスケジュールの中 さまざまなお料理を楽しまれたそうです。私もですが 三つ星が続くとしんどくなり ビストロの簡単なお料理が新鮮で 逃げに和食を食べます。杉澤さん胃の調子大丈夫だったでしょうか?
さて 九月重陽の節句 おしぼりにも工夫 菊の花を籠に そして菊酒 蟹の甲羅をお酢につけて柔らかくして飾りの蓋に 岩手の松茸と伊勢海老がメイン 九月はお魚がなくて和食難です。蟹の先付け 銀杏素揚げ 伊勢海老の生と炙り二種 八寸は 蒸し鮑 いくら 白鳥貝 鰻と卵 松茸のフライ 松茸とフカヒレのスッポン鍋 締めは蟹玉ご飯 お誕生日ケーキもご用意してくださいました。
お心遣いありがとうございました。薄味で私たちにぴったりのお味。今最高に美味しいお店です。


2022年07月11日

和食 おたぎさん

和久伝3連チャン の最後は “おたぎ”さん。鷹峯の山の上 近くには 東急ハーベストやROKU
アマンホテルなどが出来て 山の中からラグジュアリーホテルの環境に変わりました。おたぎさんも ホテルや東京のお客様が増えて人気上昇です。
柑橘のさっぱりジュースから始まり 紫ウニ 枝豆。冬瓜と焼き茄子の暖か葛椀 こちのお刺身 
鱧三種 鮎二種 鷹峯唐辛子とお肉 手打ち麺のじゅんさい入り 早松茸のフライ 締めは
ハヤシライスとオムレツのコンボ 無茶苦茶美味しい出会いです。蘭王卵がトロットロです。


2022年07月10日

天神 野口

1年間の予約 今月でした。結構続きました。和久伝3連チャン きついですが、食べ比べ楽しみです。お昼で調整して万全のお腹で!
毛蟹と海老のジュレ掛け じゅんさい 油目 焼き茄子のお椀。雲丹 イカ キャビアを乗せて手巻き寿司 これは野口さんが一番ですね。鮑と白芋茎の冷やし ツブ貝とあこう鯛のお刺身 熱々の鱧を氷の上に 牛肉をポテトソースに見えないくらいのトリュフ乗せて。このソースお肉に絡んで美味しい 鮎焼きとコーン揚げ 鰻のカリカリ焼き お腹いっぱいなので あっさり スダチソーメン
宮崎マンゴーとソルベ この時期食材はかぶるのは仕方ないですが、それぞれ味付けと趣向が違うので重ならず 美味しくいただきました。お店によって違います。大将の腕と感性が光ります。



2022年07月08日

女子会 杦さん

前回は欠席 今回は リカちゃんのお誕生日月のお祝いです。“杦”さん 
紫ウニと枝豆 山芋スッポンの煮凍り。白味噌にグジのお椀 イカ 鮪 お刺身 鮎と鰻の焼き物 
辛子酢味噌 お揚げ 白菜 オクラ 。 祇園祭の長刀鉾の中は お寿司が。早松茸と牛肉のしゃぶしゃぶ 締めのご飯は9種類から 鱧フライ丼にしました。あー幸せご飯 このまま眠りたい。
メンバーの皆様もご満足でした。