祇園」カテゴリーアーカイブ

2019年02月03日

祇園のお化け

今年も 祇園 桝梅 さんでお呼ばれしました。豪華に ご贔屓の芸妓さんのお化けがお座敷に来ます。昨年は八組ありましたが、今年は五組プラス桝梅限定の1組。
お料理は、予約の取れないというよりお店の限定客 安休さんのお料理と蘭さんのお寿司です。超豪華。今年のお化けは、全ての組が オチがなくて 少し不完全燃焼でした。絶対来ると思ったusa もみなかぶると思い避けたので入らなかったです。
年配の女子会のような宴会。ご馳走になりました。来年もよろしく。と、厚かましい期待です。

2019年01月30日

千寿 センジュ

芸舞妓さんの店出しや襟変えの後 お花代を1000本売れた後に お陰様でという意味で、お祝いを頂いた方たちに、ご報告の意味で、お返しをします。私たちの時代は どら焼きだったり、紅白の常用饅頭でしたが、今は、豆菓子や蒲鉾というのもあります。屋形は大変です。

2019年01月25日

井上かづ子師匠 新年会

井上流の高弟 私たちのお師匠さま 昨年 旭日双光章 と言うご褒美をお受けになられました。京都市からも様々いくつも賞をもらわれているのです。でも、今回は天皇陛下にもお目にかかれたと言う特別な賞です。我々 お弟子も誇らしく90歳になられるお師匠さまですが、いつまでも現役でご活躍期待しております。新年会のお席でもワインを召し上がるというお元気なお師匠さまです。現役 OG芸妓 素人さんのお弟子さんと合流の楽しい会でした。

2019年01月07日

祇園甲部始業式

毎年恒例の、芸舞妓さんの始業式
今年も華やかに始まりました。少しの方は、5日から働いてはいますが、本格的には、7日朝からご挨拶周りが始まり、午後から始業式です。本格的には、営業開始です。
お米のかんざしを15日間さして、鳩に目を入れてもらう!誰に入れてもらうのでしょうね。ドキドキする期間です。
自分のも気になるし、人様のも気になります。
ご注目。

2018年11月28日

祇園 桝梅

二次会は祇園に移動。お茶屋 桝梅さんでは、こちらも 芸舞妓さんが待っていてくださいました。ピーターとも顔見知りの舞妓さん。50年前 私とピーもこのように知り合いました。で、50年です。長いお付き合い。三次会は、現役芸妓 豆千鶴さんのバー 光貴さん 舞妓さんもジュースを飲んでいました。どこもよく流行っていますね。嬉しい光景です、豪華な一夜でした。ご馳走さま!

2018年11月16日

祇園 襟変え

秋の夜 祇園 花見小路を歩いていたら、紫乃ちゃんに会いました。〝姉さん おたのもうします〝と言われて 見てみると 紋付に先笄にお歯黒 〝や 襟変えどすか?おめでとうさんどす〝とのやりとり。ご一緒に写真を撮って頂きました。ラッキーな夜でした。紫乃ちゃん一人前の芸妓さんにならはるのやなあ。お気張りやす!

2018年11月05日

祇園をどり

京都の花街 五花街ある内 四花街は 春のをどり 秋にあるのは 祇園東新地 の祇園をどり 久しぶりに かさいの誠ママから、お誘いを受けました。讃 という割烹店の女将さんになった 三省君と 数ヶ月ぶりに会いました。あれもこれもお話ししたり、祇園をどりを楽しみました。華やかな舞台 でも総勢25人でされているのは、驚きです規模は違いますが、祇園甲部の 都をどり はまだまだ贅沢な人数です。秋の1日贅沢な午後でした。マコちゃんご招待ありがとうございます。

2018年10月31日

祇園 襟変え

祇園芸妓 市由里さんの妹舞妓 市晴さんが、26日に芸妓さんになりました。舞妓から芸妓に変わることを 襟変え と言います。子供から大人に変わるように、一人前として認められます。だいたい 20歳が変り目です。舞妓時代と芸妓になってからは、お座敷で舞う舞も(踊り)も全然違うので、舞妓の間に芸妓の一段上の舞のお稽古もしていなければなりません。これも井上流の家元の許可がいります。襟変えのお披露目も勿論、一軒づつお茶屋さんを回ります。綺麗に出来上がった 市晴さん。お姉さんになりましたね。今が一番美しい年齢です。頑張ってください!

2018年10月07日

祇園山口 イタリアン

紹介制のイタリアン 祇園山口 さんに、温習会の後 寄せて頂きました。満席とあってお二階の個室でゆっくりとお話しもできて、ゆっくり頂きました。
ガラスの蓋に柚子が、香りを楽しんでお料理に続きます。。松茸と雲丹ジュレのソース 甘鯛のお刺身をかぶらのムースと一緒に薄切りかかぶらに包んで、キャビアと共に。黒イチヂク煮にフォアグラと蕎麦の実 香ばしい味わいです。三輪ソーメンのパスタを鮎の出汁でサラッと口当たりが爽やか。続いて温パスタ毛ガニと菊の風味が秋を アワビのステーキと松茸のリゾット ステーキは40gにしてくださいました。熟成ヒレ肉がお箸で切れます。ソース 塩 山葵をお好みで!デザートは、栗のムース中に栗がそのままトリュフが秋がたっぷり。ハーブティーと一緒に!
山口さん 秋満喫です。イタリアン ジャパンですね。新鮮な食材を活かしたイタリアンです。

2018年10月03日

温習会

10月1日から 祇園の温習会 が始まりました。場所は、春秋座 午後四時からです。
芸舞妓さんのお稽古の成果が試されます。人数は私たちの時代とは違い少なくなりましたが、皆さん頑張ってますので、見に行ってあげてください。料金は少し高め
一等席 8500円 出し物は五番 あります。舞妓さん 若い芸妓さん 中堅芸妓さん ベテラン芸妓さん 最後の追い出しは、若手芸妓さんです。