カテゴリー別アーカイブ: 祇園

2018年07月19日

祇園祭 お旅所

17日朝から 鉾巡行 が終わり 夜には、八阪神社から三基の御神輿さんが、御旅所に到着されました。17日から24日に帰られるまで、ここにお参りします。アスファルトは、50度近くあるような気温 わざわざではなかったですが、せっかくなので、お参りさせて頂きました。今年も厄除けになりますように。この歳になって願はかけないですよ!平和に暮らせるように!とお願いしました。でも、暑い。熱い、💦
どうなってるのでしょうね。

2018年07月11日

ココさん京都観光

ココさん京都で時間あるので、ささよさんに連れてもらって 伏見稲荷に行きました。夜には 祇園コーナーで お知り合いの亜紀さんが出演しているので、生け花と舞妓さんを見て帰りました。濃い京都観光されました。
今日は36度もあるのに大丈夫だったかな!

2018年07月11日

ココさんと

ハワイのカリスマネイリスト ココさんが京都に来られました。京都のネイリストのささよさんとご一緒にお食事をして 祇園かさいに。ネイリスト同士の深いお話も弾み今後の事業のお話や息子さんのコナちゃんの近況。楽しい話題に夢中です。かさいに設置されている クレミアのソフトクリームを食べたりとあっという間に12時。また京都に来てくださいね。

2018年05月25日

祇園 ちから

祇園 グランマーブル と言うパンヤさんと言うかデニッシュのお店の二階にカフェがオープンしました。 シャンパンとデニッシュのフレンチトーストが売りとか!
山口さんの後なのでお腹はいっぱい。 紅茶だけ注文。変わった名前の紅茶であまり馴染みがなく、美味しいと言うこともない。でも、しつらえがステキです。木が主体の茶の間風。まだスタッフが慣れてなくて、サービスはイマイチ!メニューも少なくて様子見状態かな!もう少し慣れたらまた行こうかな!空いていてお話するにはもってこいでした。ちなみに 紅茶800円です。

2018年05月17日

鈴江さん

割烹和食では、今 京都で一番高級なお店ではないかと思います。中々私個人では行けないお店 鈴江さん。もちろんお味は抜群ですが、食材の良さは最高です。旬の鳥貝はこの時期どこのお店でも出ますが、こちらは厚みと身の弾みが違います。口の中でグイグイと跳ね返るのです。鯛の真子も珍しい!雲丹はじゅんさいと混ぜてスルッと呑んでくださいね。と。雲丹って飲み物?鮑も分厚く穴子の脂ののりも鱧より増してます。締めのお寿司 いかったイカ 中とろ 海老に油目 400年前の景徳鎮のお皿の盛り付けも青い実のさんきらいが趣味の良さを感じます。あー贅沢なお食事でした。祇園街を舞妓さんとそぞろ歩く後ろ姿も粋ですよね。前でないのがなんとも。

2018年05月13日

祇園 千花 の火事

昨日お昼過ぎ 知り合いからラインが入り 祇園千花さんから煙が出てる!と送られてきました。その後すぐに 消防車がこんなに。火も出ていて四条通りは騒然としていたそうです。 千花さんは先代からお店に寄せて頂いていた祇園の老舗です。少しづつ小鉢に出したりと最後に出る 白蒸しご飯にシソと刻んだ柴漬けが載せてあるご飯が名物でした。これを食べたさに連れて行ってもらったのです。細い路地が趣があったのですが、今後はどうなりますかしら?心配です。早く再開して欲しいですね。でも近隣の方々もお見舞い申し上げます。

2018年05月13日

2018年05月12日

鴨川をどり

4月の都をどりが終わり 5月は 先斗町の 鴨川をどり が始まっています。先日 寄せて頂きました。前京都知事の山田氏も来ておられたり、京都在住の宮様も来られていたりと、小社交界のようなな所です。舞台は童話のようなアニメのような物語で若手が頑張っていました。後半はベテランのお姉さんも出て来られ若手との違いを芸で見せられてました。良い競い合いですね。でも、年を重ねるのは磨きばかりでは無く、見栄えも衰えるのは平行しないのは辛いです。祇園にはベテラン芸妓さんがいなくなって来て、先斗町さんは残っているのは羨ましいでした。
夜は
祇園楽味さんへ!超流行り 2回転です。食材を披露しての調理。とり貝も、穴子の生 のどぐろ すっぽん 迷います。最後はお決まり すっぽりラーメンで締めました。
京都は毎月楽しい行事があります。

2018年05月08日

北川 半兵衛 抹茶アイス

連休明け 午後から大雨の京都 人出が引いたような気がする花見小路の裏通り 昨年暮れに開店したという 抹茶アイスがインスタ映えするというお店に行って見ました。今更祇園で抹茶。都路里がありますがな!と思い入って見ると、町家を改造したシックな大人ムード。一階突き当たりはカウンター。その向こうはお庭 二階もソファでなかなか優雅なしつらえです。そのはず、夜はバーにもなるという。
で、抹茶アイスはこの日は無し!なんで?唯一 メニューの抹茶デグリネゾン(一つの物を色んな方法で展開するスタイル)要するに五種盛り合わせ。お茶付き2600円
に抹茶アイスがついていると言うので頼みました。抹茶ゼリー 抹茶 チーズケーキ 抹茶クッキーなど。流石にお茶は茶葉がたっぷり三番茶まで飲めます。
男子中学生二人が入って 同じメニューを注文していました。中学生は都路里でええのん違うの。ここは高いえ! と思いましたが、今時の男子は豪華ですね。流石に抹茶は濃くて美味しいです。お菓子の味はどこも一緒でしたね。メニューが少ないので、選択肢が無くて残念でした。まだこれからですね。ゆっくりしました。

2018年04月28日

マハラジャ

バブル期に流行った マハラジャ。また再開店しました。10年ごとに盛り返す流行。数十年ぶりに行きました。少しレトロな曲につられて久しぶりにフロアに出ました。お立ち台に!と進められるが そこは ご勘弁!汗だくになりDJに乗せられて踊りました。結構女性が少なかったのが寂しい。舞妓さんの 小なみさんと小花さんも大はしゃぎ!やっぱり若い。勿論 私の友人二人は お立ち台でした。