祇園」カテゴリーアーカイブ

2019年06月22日

食バー 楽味

二次会はどこで? お腹いっぱいでどこにしようかと 迷っていたら、以前の〝空〝さんがバーになった!とお話ししたら、行きたーい!と決まったので、早速予約。しっくりしたバー ささきさんから料理人さんの堀田さんが来ていて、簡単なおつまみが出来る。お腹いっぱいやけど!11時過ぎになると 不思議 。スダチソーメンを出してくださり(蕎麦猪口サイズ)美味しい!スルスルと頂きました。便利なバーが出来たとすごい発見でした。これからも利用できそうです。でも、ここも一見さんお断り みたいな雰囲気です。祇園は怖いですね。

2019年06月03日

幼馴染?

祇園現役の頃からのお友達 10代からなのです。これも50年以上 幼馴染と言うのでしょうか?
唯一の男性 万ちゃんは大学卒業後〝都をどり〝の影囃子のアルバイトで来ていてお友達になりました。加代ちゃんは一年先輩。あの芸妓さんはどうしているの?とかこの人は今どこへ行ったの?とか。あっという間の時間でした。〝楽味〝さんでお食事をして飲めないのでスタバへ移動しおしゃべりをしました。あー楽しかった。個々に忙しく元気で暮らしていて中々会えないので中身が濃いひと時でした。楽味で隣のお客様が、私のブロガーらしくて、今月末にはハワイのお勧めレストランに行きますよ!なーんて言って下さいました。嬉しいお声がけ ありがとうございます。楽味の人たちも驚いて こんなことってあっるのですね!って言われました。ブログもお役に立てて嬉しいです。これからもしっかりとリサーチして 確実な情報お届けします。今夜の楽味さんでは、ビーフカレーをいただきました。いつもは スッポン煮麺 ですが、カレーも美味しかったです!

2019年06月01日

祇園 桝梅さん

二次会はお決まり 祇園桝梅さん 芸舞妓さんさんが次々と来られます。小菊さん 舞妓の小花さん
人気者の実佳子さん 男性一人 女性二人のお客様なのですが、お馴染みなので和気あいあい。家族のようになってます。内輪話に花が咲いて終わりがない!祇園雀の噂話し好きは今も昔も変わらないんです。社長と私はコーヒで たか子姫は芸妓さんとあ酒を飲みながら!三次会は〝光貴〝オーナーの豆千鶴さんはお留守でしたが、カウンター貸し切りで盛り上がってましたここでは生フルーツがあるので、メロンソーダと赤ワインでした。楽しい時間は直ぐに立ちます。今夜も豪華にご馳走さまです。やっぱり祇園は最高です。

2019年04月24日

藤満開

今年の桜は長く楽しませてくれました。
およそ ひと月。贅沢な方は、少し飽きましたね。とか!ほんと桜に失礼です。
バー祇園かさい のお庭には、藤の花が満開です。
香りが甘くて酔いそうです。日本の情緒ですねー。
来月には、大好きな黄藤(きふじ)キングサリーも咲きます。
楽しみです。

2019年04月12日

鈴江さんで

お仕事休暇中のピーターが、京都に。鈴江さんでご一緒にご馳走になりました。今月は何かなあ?と楽しみに。
筍は勿論、前菜はぷっくりホタルイカと海老生穴子の焼き フグの白子焼き 桜鯛と淡路のウニ 赤貝 油目と筍 大ハマグリのお椀 最後のお寿司は、中とろ やはりとり貝 赤貝のお寿司 デザートはももいちごのお餅 この器 尾形乾山 です。ふつうに使ってるのが憎い!二次会は 祇園桝梅さんで芸妓さんと。三次会は、祇園光貴 贅沢な一夜でした。豪華!

2019年04月05日

祇園 椿 で桜弁当

祇園 椿さん 祇園の新橋巽橋 白川に面している一等場所にあります。桜が満開 お部屋でお弁当を頂きながら、桜見物 外側からは観光客が羨ましそうに 〝何してるの?〝みたいな顔をして見ています。次から次へと入ってはきますが、予約のみ。まあ こんな良い場所が見つかるとは日本中どこを探してもありません。お花見弁当は3500円 まあ、この景色で不味くても!と期待はしてなかったのですが、何と、結構いけます。出汁巻も美味しい 笹巻きのお寿司も鯛と穴子 西京漬 あられ揚げ天ぷら 煮物切りご飯は 筍ご飯とじゃこご飯 ゼリー寄せのデザートと赤出汁もついています。板長さんが 京大和 出身なので、料亭の味です。最高の場所でお花見弁当 今年は運が良かったです。あー教えたくない!

2019年04月02日

都をどり 令和

都をどり 初日 この日は 〝令和〝の元号が発表されました。都をどりも今年は南座で開催されました。 舞台幕開けには、令和 の文字が舞台の真ん中につらされていて、少し笑いも出ました。2日目の今日は出ないでしょうね。さて、祇園甲部歌舞練場で行われていた 都をどり は2年間 京都造形芸術大 春秋座でありました。今年は新装南座になり、お客様も便利の良い場所になり、初日は三階まで満席です。昨年の顔見せでもこんなに入ってなかったです。連日続きますように!
置歌から両花道に出る踊り子さんは、花道と舞台上手との両方の工夫をされました。〝都をどりはヨーいやさあ〝この声を聴くと あー春が来た。とワクワクしました。やはり私も祇園の子やなあ、と胸深く感じました。京都の名所四季折々の風景とともに 舞台満開の桜を見に来てくださいませ。 チケットが値上がりして5500円になりましたが、無料でパンフレットが付いてます。ただし、芸妓さんサービスの お茶席 が場所がないのでなくなりました。残念です。芸舞妓さんを近くで見る唯一のチャンスでしたのに!1日3回 公演 是非お勧めです!

2019年03月31日

都をどり お稽古

明日から四月 京都 桜満開の報が毎日更新される中、明日は 平成の次の年号が発表される。でも、祇園はそんなことより 〝都をどり〝初日を 南座で幕を開けます。
昨年までは 白川通りの京都造形芸術大の春秋座で行われておりましたが、舞台の大きさが倍はあるかと思われます。距離の取り方や群舞の位置とか回り方など、舞の手よりも難しいお稽古があります。大変。今日は、〝しゅうらい〝 ご招待の方とメデアだけの 大ざらえ 。本番通りの公開稽古です。この後も 手直しの部分がありそうです。写真は撮れないかも!1時間という時間の調整もありますし。ほんと緊張です。

2019年02月03日

祇園のお化け

今年も 祇園 桝梅 さんでお呼ばれしました。豪華に ご贔屓の芸妓さんのお化けがお座敷に来ます。昨年は八組ありましたが、今年は五組プラス桝梅限定の1組。
お料理は、予約の取れないというよりお店の限定客 安休さんのお料理と蘭さんのお寿司です。超豪華。今年のお化けは、全ての組が オチがなくて 少し不完全燃焼でした。絶対来ると思ったusa もみなかぶると思い避けたので入らなかったです。
年配の女子会のような宴会。ご馳走になりました。来年もよろしく。と、厚かましい期待です。

2019年01月30日

千寿 センジュ

芸舞妓さんの店出しや襟変えの後 お花代を1000本売れた後に お陰様でという意味で、お祝いを頂いた方たちに、ご報告の意味で、お返しをします。私たちの時代は どら焼きだったり、紅白の常用饅頭でしたが、今は、豆菓子や蒲鉾というのもあります。屋形は大変です。