祇園」カテゴリーアーカイブ

2022年01月07日

祇園甲部 始業式 2022

今年に入り急に オミクロン株の感染者が増えてきました。沖縄県は1400人超です。また 蔓延防止法が出ました。京都はギリギリですが、祇園では芸舞妓の始業式が行われました。工事中の歌舞練場ではなく 八坂倶楽部です。例年の 芸舞妓の売花奨励賞 の表彰はなく通常の形式的な儀式が行われて終わりました。一力さんの前には ご挨拶に来る舞妓さんを待つ 撮影の方々が多く見えました。早く with corona になる日が来ますように!

2021年12月08日

祇園 桝梅さん

昨日 ブログアップしたと思っていました。後先になってしまいました。鈴江さんの後 二次会は
恒例の“桝梅”さんでした。解除後 久しぶりのお座敷 芸舞妓さんたちも 華やかな雰囲気が戻ってきました。芸舞妓さん達も 補助金10万円もらっていても やはり“お座敷に出てお客様に会うのが一番です”と言ってました。PCR検査も今はなくて(あったほうが良いけど)若い方達は 次から次へとお座敷がかかり忙しそうでした。小花さん 豆藤さん 豆六さん 舞妓さんなど華やかな雰囲気
元に戻りそうです。社長さま いつもありがとうございます♪ 祇園に貢献よろしくお願いいたします。歴史のあるお客様は 祇園を大切にしてくださいますので感謝です。

クリスマスの着物とリースの帯です

2021年10月23日

解除後のお誕生日会

毎年 豪華なお誕生日会をしてくださる社長さま 緊急事態が続く中 ようやく祇園も21日からは、飲酒の時間が解除になりました。大きな声でお客様を送ることが出来ます。芸舞妓さんたちも 毎日お座敷がかかることがこんなに楽しくありがたいことだと実感してます。と言ってました。
お食事は大好きな“鈴江さん” 金色ボトルのシャンパンで乾杯 秋定番の 鮎のほうじ茶煮 ほうじ茶の香りが香ばしく鮎は骨まで柔らかく美味しい。鯛のお刺身に雲丹 トロ 生のフカヒレ 柔らかく鯛のかしらと貝柱のお出汁が深い味 京都の地元の松茸 大きな海老 焼き物で!蟹は黄金蟹 ベニズワイとの間に出る贅沢な蟹です。ご飯は 鮭の鮭児(ケイジ)何万匹に1匹取れるという幻の鮭の児 といくらのご飯 なんと贅沢なご飯。これ好きです。世の中で鮭ご飯が一番好き。デザートはルビーロマンの大福 キャー高そう!この一粒が口中に溢れる。豪華さと美味しさが進化する鈴江さん。ご馳走さまでした。
その後は 祇園桝梅さん 芸舞妓さんたちも待っていてくださり、ご用意してくださったバースデーケーキをご一緒に頂きました。あー集合写真撮るの忘れました。なんてボケてるのでしょう!
皆さま ごめんなさい🙏残念です。今年も豪華ツアー ありがとうございました。幸せです。


2021年10月04日

温習会

昨年はコロナ禍 中止となった “温習会”一年ぶりに開催されました。祇園甲部歌舞練場は耐震工事の為使用できず また、人数制限もあることから 隣の八坂倶楽部の舞台を使用しての開催となりました。第二次世界大戦 終了後翌年昭和21年に 八坂倶楽部で“温習会”が開かれております。
こじんまりとした畳敷きの広間に舞台という お座敷舞台です。前から三列はお座布団で正座 4列から6列までは 中サイズの低い椅子 7列から10列までは少し高めの椅子。見やすく工夫されていました。70人制限の会場です。
演目は 8演目 1日4演目の二部 1日から6日まで 13時と16時。
舞妓さんから華やかな幕開け。4演目は短くて見やすいです。説明も詳しくされて、お客様は 一般客は少なく ご贔屓筋が多く芸舞妓さん付き添ったご案内も 昭和の時代を感じて何か懐かしく風情がありました。
公演興行とは違う花街の発表会 という身近で温かな舞台でした。
会場で 1年ぶりに会った 芸妓 豆花さんと 久しぶりにおしゃべりしました。
歌舞練場と帝国ホテルの工事が重なり 玄関へのアプローチは、路地を通って行く というシャビーな感じですが、お迎えの女将さん 芸舞妓さんにご挨拶しながらアットホームな雰囲気です。


芸妓 豆花さんと久しぶり

2021年08月02日

祗園 八朔

コロナ禍 やはり祗園の行事“八朔”(夏のお正月のご挨拶)が行われました。
通常は、この暑さでも 芸舞妓さんは 正装の白塗りに黒紋付き とスタイルは決まっています。
私の時代でも“暑っ”汗で下着が絡んで破れそう。
“もう、普通の着物でええやんか。”なんてずっと思っていました。
今年は コロナ禍でようやく訪問着姿になりました。
でも、これ見ると もう正装には戻らないのかなあ?
夏の黒紋付き 見ることないのかなあ?
少し寂しい気もしますが、当人さん達は、絶対戻らんといて欲しい。と思っていますよ。
残念がっているのは、メディアと素人カメラマン達です。
来年は どうなるのかなあ?
楽しみです。

※京都新聞より拝借

2021年04月22日

豪華ツアー2

先週 大阪公演の前に 京都に立ち寄りご一緒にランチしたピーちゃん!舞台が終わり葉山に帰る途中 再度京都に。ご贔屓の社長さんとご一緒に “鈴江さん”ご馳走に 二次会はお決まりの 
祇園 桝梅さんへ。祇園もコロナ騒動で 17日には 春の雅の会も中止になったばかりですが、今夜の芸舞妓さんはキッチリと PCR検査済み。今が一番安心です。ピーちゃんのお姉さまもご一緒に。
お姉さまは 以前 女子アナの走りの方。現在は 大阪芸大の偉い方です。ソックリの姉妹?お年を取らないお顔立ちは羨ましいです。今日も豪華に ご馳走さまでした。お相伴 運のいい私です。

2021年04月17日

祇園甲部 春の雅 残念です

祇園甲部 “春の雅”会のご案内を 12日初日を見てお値打ちです。とお誘いしましたのに、昨日 出演者にコロナが発覚して 17日から中止になりました。短期間で華やかな会だったのに、残念です。週一度PCR検査の結果16日の検査で見つかりました。お稽古などで濃厚接触者の可能性もあるので 安全策を取った決断だったと思います。チケットの返金など忙しいことだと思いますが、楽しみにしていた皆様にはガッカリです。何事も早く行ったほうが良いですね。私はラッキーでした。
詳しくは 祇園のHP でご覧くださいませ。

2021年04月14日

祇園桝梅さん

二次会は 祇園桝梅さん。現在 “春の雅”会期中 なのに 時短で8時までの営業中 桝梅さんのお玄関で若い芸妓さんがお迎え。襟変えしたての 小花ちゃん 小芳さん 豆六さん 若手地方さんの
恵美乃さん お座敷で舞は 春雨 夜桜 季節の舞 出し物が粋です。時短 8時で解散。
おしゃべりもここまで、お供来ました。と言われて お開きです。あー名残惜しい春の宵。
今回も 豪華なお座敷遊び。おおきに。

2021年04月12日

祇園甲部 春の雅

都をどり が昨年に続き2年中止になり、新しく出た舞妓さん達には 舞を披露する場所が無く 縮小して 祇園甲部 祇園コーナー の舞台で観客数半分90人で今日から “春の雅”舞の会を開催され 初日の1回目に行きました。すでに完売のチケット。席は自由席 1時半から席を取るのに並びました。検温と手の消毒がは 今日出番ではない芸妓さんが交代で!可愛い 襟変えしたところの 小花ちゃんが!小さな劇場。組合長の挨拶の後 年配の芸妓さんが日替わりで 司会を。慣れない司会で少し和む。お座敷舞の説明や途中には 芸舞妓のインタビューも 終了後には 歌舞練場のお庭の桜も見せてくださり 新人舞妓の“祇園小唄”の舞も披露される。チケット代金3000円は、お値打ちでした。完売なのでお勧めしても意味がないのですが、祇園甲部がんばってます。というのをアピールしたいです。やはり華やかな雰囲気漂う会場でした。良かった。

2021年03月26日

祇園新橋でお花見

今年の桜の開花は例年より 2週間ほど早く京の街は人でいっぱいです。円山公園 二条城 特に祇園新橋の枝垂れ桜は、白川の水とともに絵になる風景です。その白川に面した“バー ル プウ”さん
以前 時短の期間に ランチをされていて 今回は 桜とお花見弁当と飲み物付き 4名から2時間 
11000円 貸切です。 北山女子会のメンバーで寄せて頂きました。この会も一年ぶりです。菱岩さんの春限定のお弁当 お酒を飲みながらお大臣遊びの女子会 シャンパンもあり(オプショナルもしくはオーナーの気持ち次第)イケメンオーナー(自称)武田さんのトーク含む 2時間は結構なお値打ちです。勿論 本番は夜タイム 夜桜はもっと美しい ほろ酔いで見る夜桜は艶っぽいですね。超お勧めのスポットです。路地を歩く時から心ウキウキです。桜 短いです。来週あたりも見頃です。是非!