祇園」カテゴリーアーカイブ

2019年04月12日

鈴江さんで

お仕事休暇中のピーターが、京都に。鈴江さんでご一緒にご馳走になりました。今月は何かなあ?と楽しみに。
筍は勿論、前菜はぷっくりホタルイカと海老生穴子の焼き フグの白子焼き 桜鯛と淡路のウニ 赤貝 油目と筍 大ハマグリのお椀 最後のお寿司は、中とろ やはりとり貝 赤貝のお寿司 デザートはももいちごのお餅 この器 尾形乾山 です。ふつうに使ってるのが憎い!二次会は 祇園桝梅さんで芸妓さんと。三次会は、祇園光貴 贅沢な一夜でした。豪華!

2019年04月05日

祇園 椿 で桜弁当

祇園 椿さん 祇園の新橋巽橋 白川に面している一等場所にあります。桜が満開 お部屋でお弁当を頂きながら、桜見物 外側からは観光客が羨ましそうに 〝何してるの?〝みたいな顔をして見ています。次から次へと入ってはきますが、予約のみ。まあ こんな良い場所が見つかるとは日本中どこを探してもありません。お花見弁当は3500円 まあ、この景色で不味くても!と期待はしてなかったのですが、何と、結構いけます。出汁巻も美味しい 笹巻きのお寿司も鯛と穴子 西京漬 あられ揚げ天ぷら 煮物切りご飯は 筍ご飯とじゃこご飯 ゼリー寄せのデザートと赤出汁もついています。板長さんが 京大和 出身なので、料亭の味です。最高の場所でお花見弁当 今年は運が良かったです。あー教えたくない!

2019年04月02日

都をどり 令和

都をどり 初日 この日は 〝令和〝の元号が発表されました。都をどりも今年は南座で開催されました。 舞台幕開けには、令和 の文字が舞台の真ん中につらされていて、少し笑いも出ました。2日目の今日は出ないでしょうね。さて、祇園甲部歌舞練場で行われていた 都をどり は2年間 京都造形芸術大 春秋座でありました。今年は新装南座になり、お客様も便利の良い場所になり、初日は三階まで満席です。昨年の顔見せでもこんなに入ってなかったです。連日続きますように!
置歌から両花道に出る踊り子さんは、花道と舞台上手との両方の工夫をされました。〝都をどりはヨーいやさあ〝この声を聴くと あー春が来た。とワクワクしました。やはり私も祇園の子やなあ、と胸深く感じました。京都の名所四季折々の風景とともに 舞台満開の桜を見に来てくださいませ。 チケットが値上がりして5500円になりましたが、無料でパンフレットが付いてます。ただし、芸妓さんサービスの お茶席 が場所がないのでなくなりました。残念です。芸舞妓さんを近くで見る唯一のチャンスでしたのに!1日3回 公演 是非お勧めです!

2019年03月31日

都をどり お稽古

明日から四月 京都 桜満開の報が毎日更新される中、明日は 平成の次の年号が発表される。でも、祇園はそんなことより 〝都をどり〝初日を 南座で幕を開けます。
昨年までは 白川通りの京都造形芸術大の春秋座で行われておりましたが、舞台の大きさが倍はあるかと思われます。距離の取り方や群舞の位置とか回り方など、舞の手よりも難しいお稽古があります。大変。今日は、〝しゅうらい〝 ご招待の方とメデアだけの 大ざらえ 。本番通りの公開稽古です。この後も 手直しの部分がありそうです。写真は撮れないかも!1時間という時間の調整もありますし。ほんと緊張です。

2019年02月03日

祇園のお化け

今年も 祇園 桝梅 さんでお呼ばれしました。豪華に ご贔屓の芸妓さんのお化けがお座敷に来ます。昨年は八組ありましたが、今年は五組プラス桝梅限定の1組。
お料理は、予約の取れないというよりお店の限定客 安休さんのお料理と蘭さんのお寿司です。超豪華。今年のお化けは、全ての組が オチがなくて 少し不完全燃焼でした。絶対来ると思ったusa もみなかぶると思い避けたので入らなかったです。
年配の女子会のような宴会。ご馳走になりました。来年もよろしく。と、厚かましい期待です。

2019年01月30日

千寿 センジュ

芸舞妓さんの店出しや襟変えの後 お花代を1000本売れた後に お陰様でという意味で、お祝いを頂いた方たちに、ご報告の意味で、お返しをします。私たちの時代は どら焼きだったり、紅白の常用饅頭でしたが、今は、豆菓子や蒲鉾というのもあります。屋形は大変です。

2019年01月25日

井上かづ子師匠 新年会

井上流の高弟 私たちのお師匠さま 昨年 旭日双光章 と言うご褒美をお受けになられました。京都市からも様々いくつも賞をもらわれているのです。でも、今回は天皇陛下にもお目にかかれたと言う特別な賞です。我々 お弟子も誇らしく90歳になられるお師匠さまですが、いつまでも現役でご活躍期待しております。新年会のお席でもワインを召し上がるというお元気なお師匠さまです。現役 OG芸妓 素人さんのお弟子さんと合流の楽しい会でした。

2019年01月07日

祇園甲部始業式

毎年恒例の、芸舞妓さんの始業式
今年も華やかに始まりました。少しの方は、5日から働いてはいますが、本格的には、7日朝からご挨拶周りが始まり、午後から始業式です。本格的には、営業開始です。
お米のかんざしを15日間さして、鳩に目を入れてもらう!誰に入れてもらうのでしょうね。ドキドキする期間です。
自分のも気になるし、人様のも気になります。
ご注目。

2018年11月28日

祇園 桝梅

二次会は祇園に移動。お茶屋 桝梅さんでは、こちらも 芸舞妓さんが待っていてくださいました。ピーターとも顔見知りの舞妓さん。50年前 私とピーもこのように知り合いました。で、50年です。長いお付き合い。三次会は、現役芸妓 豆千鶴さんのバー 光貴さん 舞妓さんもジュースを飲んでいました。どこもよく流行っていますね。嬉しい光景です、豪華な一夜でした。ご馳走さま!

2018年11月16日

祇園 襟変え

秋の夜 祇園 花見小路を歩いていたら、紫乃ちゃんに会いました。〝姉さん おたのもうします〝と言われて 見てみると 紋付に先笄にお歯黒 〝や 襟変えどすか?おめでとうさんどす〝とのやりとり。ご一緒に写真を撮って頂きました。ラッキーな夜でした。紫乃ちゃん一人前の芸妓さんにならはるのやなあ。お気張りやす!