祇園」カテゴリーアーカイブ

2022年09月28日

豪華なお誕生日会

今年何度目の お誕生日会? 嬉しい悲鳴です。幸せです。毎年 お祝いをしてくださる社長様。
今年は 超有名なお寿司屋さん “蘭さん” 久しぶりです。蟹と松茸を出されるのが有名です。さすが 今日は 岩手の松茸 このお花の ラフレシア のような 松茸 には驚きました‼️
まずは 蘭さん 有名な トロの薄切りの大根おろし。ムッチャ美味しい。これは例えようがないお味です。とろける、と言うのが正直な感想。大きな松茸香り豊かに なんとフライで!大サイズ蛤のお椀 落ち鮎の焼き物 お寿司は 鯖 コハダ 雲丹 イカ 焼き松茸のお寿司 あとはお好みで
お漬物のお寿司 お味噌汁は伊勢海老 蘭さん名物のおはぎも! この超贅沢な松茸三昧 お土産にも 松茸ご飯が用意されました。 二次会は 祇園 “桝梅”さん 沢山の芸舞妓さんが待っていてくださり 贅沢に地方さん(お三味線のお姉さん)も二人 舞妓さん二人 芸妓さん一人 舞も華やかに お誕生日お祝いにちなんでおめでたい 君に扇 東山名所 を舞ってくださいました。夜も更けて 花街もまだまだコロナ後もひっそり!ゆっくり楽しませて頂きました。
お大名遊び の贅沢で豪華な夜を過ごさせて頂きました。社長様は 祇園町にも貢献してくださいます。有難いお客様です。自分本位のお客様が多い中 昔ながらのお茶屋さん 芸妓さん思いのお客様は貴重です。いつまでもよろしくお願いします。今日も ありがとうございました。



2022年08月01日

八朔

夏のお正月“八朔”
お師匠さま お茶屋さん
お姉様方にご挨拶に
“夏の黒紋付き” 正装してまわります。
この暑いのになんで?
と 現役の時よく思いました。
コロナ禍 この行事も縮小され 今年も 軽装(着物ですが)で 一軒ずつ回ることになりました。
今日の京都は 38度まで上がるとの予想。多分 体感温度は40度 くらいになっているかも!なぜか顔には汗かかないのですが(プロですね)背中や足などはお襦袢がまとわりつくくらい汗が出ます。この行事で喜ぶのは ニュースとカメラマンくらいですよ。でも 見てる側は 楽しく嬉しいです。日傘を指しての早歩きの姿は、趣がありますね。やはり あったほうがいいかな。
おめでとうございます。

2022年07月22日

祗園いふきさん

主人のお誕生日会
美佳さんとご主人の修司さん
4人でお祝いです。
毎年 美佳さんがお誘いくださり楽しいひと夜です。
修司さんも わざわざ那覇からお祝いに 駆けつけてくださいました。

祗園花見小路 お茶屋さんの間にある 和食いふき さん
炭焼きがお得意
焼き物が 選べて何点もリクエストする方が多いそうです。また 他のお料理も 炭火で炙りがあり 軽く焼き物が多いです。
鮎と鰻 を選びました。
ご飯のお供は 鱧カツ 山椒のタレとの相性が美味しかったです。
丁寧な仕事 少量のお料理が嬉しいです。人気のお店 予約困難らしいです。

二次会は 久しぶりに
光貴さんへ
人気の芸妓さん 豆千鶴さん
お休みの日でも 艶やかな姿
色っぽいですね。

おいくつ?
来年 卒寿  90歳です。

2022年07月19日

祇園祭

3年ぶりの“祇園祭” 怪しいお天気予報にもかかわらず お天気に恵まれました。宵々山(15日)にも 30万人の人出があり 3連休の影響もあり凄い人数です。コロナ第7波が広まる中少し怖いと思いますが、17日の  鉾巡行 当日もマスクをしながら見物の方々がいっぱいでした。粽の売れ行きが異常で ネット販売もされていて早々に売り切れ状態でした。毎年 頂く“菊水鉾の粽”今年は
くじ取らず一番の “長刀鉾の粽”も頂戴しました。疫病払いの 祇園祭 これこそ今必要なお祭りです。コロナ第7波 退散すると良いですね。

2022年07月05日

祇園 桝梅さん

コロナがようやく落ち着き ご贔屓の芸妓 小花さんが 来月に“自前”になる(一本立ちして独立する 置き屋を出るという事)のお祝いをする宴会にお呼ばれしました。粋な引きずりを着て大人になった 小花さん。この間まで可愛い舞妓さんだったのに こんなに素敵なしっとりした芸妓さんになったのですね。マンションに移り住み独立される。希望に燃えたこれからの人生です。
お客様はもうお一人 “花街の天使”と呼ばれて 舞妓さんに人気のお客様と合同宴会です。天使さん
5花街すべてご存知で 舞妓さんに“今日空いてるのですが”と頼まれると 断れない 芸妓さんが 11時頃 お客様帰られたのでもう一件飲みに行きたい  と言われれば 断れない。天使のような方です。今夜は通常の懐石料理では無くて 安久さんのお弁当 と 蘭さんのお寿司 超レアな
祇園でも上級者の宴会料理です。こちらの他にはお目にかかれないお料理。嬉しいです。
賑やかに祇園の週一回の コロナ検査のことや 時々は出る陽性者 のお話 楽しい会話です。
舞は “淀のかわせ” “夏は蛍” 夏らしい出し物でした。二次会は 豆千鶴さんのお店へ。
早く元に戻れば良いですね。でも 若手のスケジュールはお忙しいです。

さすがの 安久さんのお弁当と蘭さんのお寿司

2022年07月03日

祇園の夏の風物詩

6月の中旬になると 祇園町のお料理やさんやお茶屋さんに 芸妓さんの名前入りのうちわが配られます。一軒ずつ舞妓前の仕込みさんや男衆さんが暑い中配ります。しっかりしたよく風が来るうちわ が貴重です。お料理屋さんやバーなどは 壁に竹製のうちわ掛けをあつらえて飾ります。この並べ方 間違うと大変!お店に来た芸舞妓さんたちは 横目で自分の場所を確認します。あの妓より
私が先輩 とか中々怖いです。いただいたお店も気を遣いますよ。一人200本ほどあつらえますが
勿論 お客様にもお茶屋さんを通じてお届けします。地方や海外のお店などは 欲しがられます。
涼しげな夏の風物詩です。勿論 他の花街もされてます。これ 頂けるお客様になりたいですね。


祇園のバーかさいの壁にも

2022年04月26日

祇園楽味

久しぶりの3人
植えちゃんと一年半ぶりに3人で集まりました。お元気で何よりです。

ブロッコリーのスープに帆立
鯛のカルパッチョ
熱々のわかめのスープ
春キャベツと白魚のサラダ
ご飯のお供に この食材から2種選ぶ 調理も選べます。
私は ビフカツと桜海老の天ぷら ピーはビフカツと豚の味噌漬け 植えちゃんはビーフ焼きと鯖

マネージャーの恭介さんが炊きたて白ごはんとおじゃこ湯葉のご飯を2種披露  だし巻きもついてたっぷり飲んでお値打ち デザートはうすいまめとえんどう豆のプリン
お昼からお腹いっぱい
どこ行こかしら?

2022年04月20日

祇園 桝梅さん

恒例の二次会 “桝梅さん”
ピーさんも女将さんとは久しぶりです。社長さんは 桝梅さんの一番の模範のお客様です。
芸舞妓さんは 社長大好きです。お座敷に座ったら 喫茶店のメニューが出ます。パフェ コーヒー など注文を出前で頼みます祇園の噂話 都をどりの出来事 楽しいお話で時間がすぐに経ちます。10時解散。いつもご馳走になり ありがとうございます。贅沢な1日でした。
また 皆さま頑張りましょう!小花さんも 都をどり もう少しですよ。千秋楽までお元気に!



2022年04月20日

にしぶち飯店

予約困難な にしぶち飯店 無理をお願いして6人で伺いました。2階のお部屋 都をどり 最中の芸妓小花さんもご一緒に ご飯んたべ でのご参加  池畑さん(ピーター)も葉山から足を骨折しているのに 運転はできる。と言って にしぶち飯店さん を楽しみにされてました。
毛蟹のあんかけ ホタルイカとウニのビーフン 蛤の天ぷら にしぶちさんご自慢の 焼豚とブルーチーズ 手羽先に燕の巣 私は焼売 よく焼いたフカヒレの姿スープ 平らぎ貝 ほっき貝と春野菜炒め イチボ肉とホワイトアスパラ 麻婆豆腐とご飯 マンゴアイス杏仁豆腐のココナッツミルク
味も濃くなく油もキツくなく どうしてこんなにあっさりとコクがある味が出るのかしら。何食べても美味しい。西ぶちさんすごーい。
さあ この後は 二次会 祇園桝梅さんへ!

2022年04月01日

都をどり

京都の風物詩 祇園の 都をどり  コロナで2年ぶりの興行となりました。その間に 舞妓さんの店出しをした妓は 舞台に立つことが出来ず ずっとお稽古に励んでいました。今日がその芸のお披露目ができる日です。そんなに大したこともないですが!毎日が試練です。ベテランのお姉さん方も頑張ってました。若い舞妓さんは顔も知らないので(もちろん名前も)ほんとよその廓の方を見ているみたいです。昨日会った 小花ちゃんも出演してました。可愛い町娘役で!源氏物語 仁和寺の桜 
北の梅 と華やかな舞台に見惚れ春をかんじました。円山公園もウェークデイのも関わらず 満開の桜 お花見の人出がコロナ前のような大勢の人でした。肌寒くて 京都では“比良八講荒れじまい”
と言って 寒の戻りがあり 比良山から突風が吹き荒れる これが過ぎると 京都に春がやってくる という言われがあります。今日がそれかなあ。突風でした。
私も久しぶりに 都をどり初日 の見学で 着物を着て見に行きました。帯は 都をどりの総踊りの踊り子さんが舞台で持つ 花うちわ を 特注しての帯です。10年も前のものですが、この時期だけの季節帯です。長持ちしますね。着物や帯は何年経っても綺麗です。