カテゴリー別アーカイブ: 祇園

2018年04月25日

都をどり 千秋楽

都をどり In 春秋座 千秋楽を24日に迎えました。一日3回公演 4月1日から24日まで。 二組制度で2日に一回の出番です。結構きつくて、あー終わった! と大きなお姉さん方は(年配の方)お疲れでした。やはりきついのでしょうね。私の時代は60歳のお姉さんは、出てませんでしたが、今は時代で人数が少なくずっと頑張らないと!大変ですね!春秋座は遠くて慣れては来ましたがやはり 時間のロスもあり、疲れが倍増します。若い芸妓さん達が、疲れも見せず集合写真を撮ってました。
皆さま お疲れさんどした。ゆっくり休んでおくれやす。

2018年04月25日

2018年04月20日

都をどり in 春秋座

2年目になる 都をどり in 春秋座。大きな階段も帰りの車の手配も昨年で学習して慣れました。
さて、今年の都をどりのテーマは、続洛北名跡巡つづきてのらくほくめいせきめぐり
源光庵 五山送り火 詩仙堂 雪の女王 哲学の道 など巡ります。
春秋座の舞台はこじんまりとして舞台が見やすい。雪の女王はアナ雪からのヒントか?時代を捉えている。アンナさんとか?盂蘭盆会五山の送り火 の場面に出演の
孝鶴さん達がメンバーでのショットを送ってくださいました貴重な写真です。
造形大学の学生さんとのコラボ フォトグラフィックやCGなどを取り入れての試みも進化が見えました。歌舞練場などでは見れない試みも五世家元の挑戦でしょうか?
一般観客にはわかりやすい 今年の都をどりでした。

2018年04月20日

2018年03月31日

祇園で豪華な会食

京都 桜満開の夜 豪華メンバーで豪華なお食事会がありました。隠密に!ではありません。お話はどうしても食事談義に花が咲き、京都 東京 ホノルルまでにも、どのお店が美味しい!との情報交換です。ホノルルでイタリアンの美味しいお店がない!とのに落ち着きました。タオルミナ アランチーノ他にも!でもいまひとつ。といことに。また、いつの日かご一緒に続きをしたいものですね。花の夜に不相応しいメンバーの会食でした。フー!

2018年03月31日

2018年03月28日

木屋町 蘭

数年前にご主人が亡くなり、息子さんが継がれてからごぶさたでした。ラッキーなことにお誘い頂きご馳走になりました。前菜の後 蘭さん名物 超上等のトロの薄切りを大根おろしで! お刺身は伊勢海老と大きくて綺麗なとり貝。スッポン鍋 もろこと稚鮎の焼き物、ふぐ白子の揚げ物 先ほどの伊勢海老のお味噌汁 これからお寿司でした。最後はポンカンゼリーの後蘭名物 おはぎです。お客様と私は小さなサイズ、お茶屋の女将さんと舞妓さんは大きなサイズ。勿論、お持ち帰りになりました。久しぶりの超贅沢 舞妓さんも一緒のご飯食べでした。京都1高いお寿司屋さんでも、満席でした。世の中お金持ちが多いですね。お相伴おおきに!

2018年03月25日

店だしのお祝い

このような、手ぬぐいが名前が入って配られてきます。いただいたらお祝いを持っていきます。祇園の中での付き合いは 手ぬぐい一本1万円。相場です。お客様にも届きます。このお祝いのお値段は?京都ではお祝いを持っていくと、1割返金 おため と言います。包んで言った袱紗だけ返すと〝しきたり知らず。〝と笑われます。これは、お使いに届けた方が貰います。お手間賃見たいですよね。祇園では!
店だし当日は、お日柄といって おめでたい絵図が書かれたものが
名前入りで貼られます。有名な方からだと晴れしますね。これは、引いて頂いたお姉さんの力のバロメーターにもなります。見栄ですかね!女性社会ですから見栄の張り合いです。色々面白いしきたりが、引き継がれていますよ。大切ですね。

2018年03月25日

2018年03月23日

祇園舞妓さんのお店出し

3月17日 祇園甲部に新しい舞妓さんが二人 お店出しをしました。一人は大阪もう一人は愛知県の知多から。中支志さんからのデビューです。小芳さんと言う芸妓さんの妹さんで、小奈都さん 市有里さんの妹さんで、市絋さん 16歳です。現在中支志さんには今回の二人を含めて四人の舞妓さんがいます。仲良く続くといいですね。可愛い舞妓さんです。お姉さん方に可愛がられて育ってくださいね!来月からの 都をどりには、お茶席の出番だけです。今年も都をどりは 春秋座です。